マクロビオティック

ゴロゴロ具のお味噌汁

090919_02_2 そういえば、今週はお味噌汁をほとんどいただいていなかったような、、、と思い、冷蔵庫の残り物片付けをかねて、ゴロゴロ具のお味噌汁。

って言っても、かぼちゃ、糸こんにゃく、ピーマン、生姜なんだけど。

最近はピーマンの種を取らずにそのまま料理に使うようになりました。何故かと言うと、先月TBSの「王様のブランチ」で、姫様が中島デコ先生のブラウンズフィールドを訪れたときの放送で、デコ先生が「ピーマンのタネは取らないで、そのまま全部使っちゃっていいのよ」とおっしゃっていたからです。

そのときの料理は詰め物だったので、タネが目立たなかったけど、お味噌汁にするとちょっと違和感が、、。

調理法によって、タネは使ったり捨てたりすべきなのかなあ。一物全体という考え方からすれば、捨てないで使いたい。ということで、自分で食べるものにはそのままタネも一緒に料理してしまおう。

満月の夜に甘酒を

090919_01 090919_02 今日は満月。

月の満ち欠けに女性の身体は大きく影響を受けているというのは、マクロビオティックを学んでから知った。

以前にGAIAで開催された岡部賢二さんの「月のリズムでダイエット」出版記念イベントに参加したとき、岡部さんが満月の夜や新月の夜は、腸を休めるために、夕食を抜いて甘酒にしましょう、と提唱されていた。

宵っ張りなわたしは、なかなか夜食べずにいられないのだけど、ならば今日は甘酒に挑戦bottle 市販の甘酒を鍋に入れ、水で伸ばすだけという簡単なものだけど、美味しいって評判だし・・と自分にとってnewなことを試してみました。

確かに作るのは簡単。 だけど、わたしはこの味、好きじゃないなあ~。

高きびのかぼちゃ詰め

090917_06 090917_04

090917_07 先月末に、Oraganic Baseのチャイニーズ1DAYクラスで習った「雑穀詰めかぼちゃ蒸し」を作ってみました。

習ったときのレシピとまったく同じではないけれど、雑穀はたかきびを使い、たまねぎ、ピーマンを入れ、かぼちゃを蒸しました。

クラスのときも、2つのうち1つは蒸しているときに割れてしまったのだけど、ウチでも割れてしまった。蒸し時間がちょっと長すぎたのかな。

だけど、かぼちゃはそんなにほっこりではなく、ちょっと水分がある仕上がり。かぼちゃの種類や蒸し方にもよるのかも。

高きびはひき肉のような感じで、かなりボリュームあり。詰め野菜の種類と比率をもう少し多くすればよかったかな。

それから、自宅には老酒がなかったので、あまりチャイニーズっぽい味にはならなかった。風味って大事ですね。

もちきびポテト

090919_ アリソンマーケットデーで買ってきた、アンデスという品種のポテトが使いあぐねて残っていた。カレーにしようと思ってたけど、他の野菜を次々と他のメニューに使ってしまってポテトだけが残ってしまった。

玄米も炊いてなかったので、雑穀を使って主食がわりに。

たまねぎともちあわとポテト。シンプル。

実は豆乳のホワイトソースを作ってドリア風にする予定だった。だけど、冷蔵庫を空けたら豆乳がなかったgawk ははは、なんとも中途半端なメニューになってしまった。

いんげんの金ごま和え

090914_ 先週末に行ったアリソンのマーケットで買った金胡麻でインゲンを合えました。

金胡麻だから、白胡麻より豪華な気がするのだけど、色味的には白胡麻のほうがキレイだったかな。

応援スイーツ

090914_02 090914_04 3日と1晩のセミナーの3日目にもマクロビ友達のツッキーが差し入れをしてくれました。今日はスイーツ。

カップケーキとクッキーとスコーン。ツッキーのスイーツ、いつものように美味しい。

だけど、ひとつだけいつもと違うテイストのものが・・。

それはスクエアのスコーン。なんだか塩気があって、スイーツというよりは食事スコーン。

聞いてみると、中に入っているのはドライトマトとのこと。なーるほどeye 大人の味~wink

オクラの和え物 腐乳風味

090905__031 先月末、Organic Baseで習ったチャイニーズメニューのひとつ、オクラの和え物 腐乳風味 を作ってみました。

味はいいんだけど、見た目がいまいちだなあ。甘酒を火にかけたら、うまく滑らかなソースにならなかった。まだまだ手際が悪いのね、ぐすんweep がんばろ~dash

自家製ぬか漬け

090903_ はじめてのぬか漬け、がんばってますscissors

少しずつ漬けて、いろとりどりに揃いました。きゅうり、にんじん、かぶ、なす、みょうが。

でも、毎日かき混ぜるのは難しいですね。すぐ忘れちゃう。やっぱり家族がいて、毎日ごはんを作るリズムでないと、習慣化しないものかな。

一晩漬けていれば十分みたいで、数日放っておくと、出来上がりがしょっぱい~sad 地道に毎日お世話するからおいしいものがいただけるのかな。

蒸し野菜と、みょうがと茄子のお味噌汁

090830_ 090830__2 夏がもう終わってしまうけど、美味しいとうもろこしをまだ食べたりないぞbearing と思っていたら、ちょうど「ぐるっぺ」で、とうもろこしをゲット。一本ゆでました。

一緒に、カブやたまねぎ、オクラも茹でて、梅酢をつけていただきました。

スープは、みょうが、茄子、わかめに、カブの葉っぱを散らしたお味噌汁。

なんだか、まだまだ夏らしいごはん、食べてなかったなあ、食べたいなあ。もう遅いかな、やっぱり。。。

人生はじめてのぬか漬け

毎日かき混ぜないといけないというぬか床は、自分では絶対にもてないだろうなあと思っていたけど、始めてしまった。その理由は、

one余計な添加物が入っていない市販の漬物は数少ないから

two発酵食品を毎日摂ることの大切さを、最近よく耳にしているから

リマクッキングスクールではそう強く教えていたし、ついこの間の砂浴合宿で山村先生も、寺田本家のなかじさんもそうおっしゃっていたし、「病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 」を書いている新谷弘実先生もそうおっしゃっている。

three渋谷西武のこだわりやの閉店セールで手軽に始められるぬか床を買ってしまったから

純正食品マルシマ一夜漬けの素(パック入)700g 【ポイント2倍】(2009.8.31 AM9.59迄) ★0828-point★ 090828_02マルシマの「一夜漬の素」というもので、水を加えるだけで簡単にできるという。米ぬかは自然農法に取り組む農家の米ぬか100%なんて書いてある。

パックをあけて、上から見ると、こんな感じ。この中に水を入れて、かき混ぜるとぬか床になった。まずはきゅうりを一本入れてみる。夏は12-24時間で漬かるという。

090830_02 ちょっと漬ける時間が長かった、一日半くらい経ってぬか床からきゅうりを取り出すと、きゅうりがしなっとして、色が少しくすんでいる。うーん、漬物っぽい(って、漬物だけど)。

ちゃんとぬか漬になっているではないのsign03 うれしいもんですね。ただ入れておいただけなのに、お漬物ができてしまう。

味は、ちょっと塩気が強い感じ。ぬか床に入れるときにきゅうりにまぶした塩が多かったか?はたまた一発目のものだったので、濃く漬かったのか。

次に、人参とカブとナスを入れてみた。どんなに漬かるかな~、楽しみnotes

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march