« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年9月

ひろぽん りんごパン

090923_01 090923_02

マクロビ友達のひろぽんがお手製りんごパンapple

小さくって丸くってかわいいheart01

素材のよさが感じられる素朴なおいしさ。発酵が酒粕主体だからみたい。フィリングも甘すぎず、優しい味。

自分で好きな味にパンが焼けるなんていいなあ。

iipan あんずパン

090923_earthmarket06 090923_earthmarket07 アースデイマーケットで買った「iipan」のあんずパン。ひとつyen400だったのを、友人と半分こに。

あんずパンに書かれている原材料がめちゃ丁寧。

栃木産無農薬石臼挽き全粒粉・中力粉、長野産強力粉、自家製酵母、オーガニックあんず、塩。

全粒粉の割合は低めみたい。いわゆる全粒粉のパンよりも軽い食感。パン自体は素朴なおいしさ。

iipanさんは、国産の小麦と自家製酵母で丁寧にパンを作っているという感じが伝わってきた。パッケージのシールには「よいパン、いいパン」と書いてある。

アースデイマーケット@代々木公園

090923_earthmarket01090923_earthmarket02090923_earthmarket03090923_earthmarket04 代々木公園で開催されているアーデイマーケットに行ってきました。月に一回開催されているタイプのものなので、わりと小規模。でも人は多くてにぎわってました。

普段行くことのできないようなマクロビオティックのお店が出店していて、ランチになるかな。と思ったら、あまりごはん屋さんはありませんでした。

そこで、おいしそうなおにぎり発見、たくさん種類があったけど、みそ(yen150)と雑穀(yen200)をチョイス。味噌をつけるだけでりっぱなおにぎりの具になってしまう。これ、おいしいお味噌だから成り立つのだと思うけど、自分でもやってみよ。

雑穀おにぎりは雑穀のうまみのハーモニーって感じで、想像以上においしかった。自分でざっこく入り玄米ごはんにしているけど、このおむすびは黒米が入っているのが味に大きな違いになっていたのかも。色も紫色になって、おいしそう。

090923_earthmarket05 おもちも買いました。3つでyen1000. 左の写真の左から、玄米もち、大豆入り玄米もち、黒米もち。

玄米もちはシンプルに玄米のおいしさを味わい、大豆入りはちょっと甘い。黒米もちは、ごはんのつぶつぶ感が残っていて、食感が楽しめる。どれもしっかりとかむほど味がありました。

090923_earthmarket08 090923_earthmarket09090923_earthmarket10 ミニバンで出店していたWHOLE FOODS MARUGOTO. 普段はオフィス街でミニバンでマクロビお弁当を販売しているそう。

ベジタブルカレーと黒大豆カレー(各yen700)。

ベジタブルカレーはココナッツ風味でイエローカレー。なすやジャガイモなどがごろごろ。黒大豆カレーはりっぱな黒大豆がごろごろ。

どっちもしっかりと玄米もついて、見た目もきれいで丁寧につくられているなあと思いました。おいしかったです。うちのオフィスの近くにもランチに来てくれたらなあlovely

野菜もちょこちょこ買いました。たまねぎ、ごぼう、かぼちゃ、菜っ葉、新生姜、紅あずま。無添加の白菜のお漬物。パン。いただくのが楽しみrestaurant また買いにこよう。

Organic Base スイーツクラス かぼちゃづくし

090922_sweets01 Organic Baseのスイーツcakeのお料理クラスに参加してきました。

今井洋子先生のクラスで、3回連続コースの第一回目。各回、秋mapleの食材ひとつをテーマに、いろいろなスイーツを教えてもらえる、というもの。

mapleの食材として取り上げられるのは、かぼちゃと栗とラフランス。3つの食材のうち、栗とかぼちゃはめっちゃめっちゃ大好き~heart02heart04heart02heart04 

スイーツはわざわざ習わなくても、、、とも思うけど、なかなか自分では上手に作れないし、栗とかぼちゃのスイーツとなれば、自分で作れるに越した音はないっgood

090922_01 090922_04 090922_05090922_06 oneかぼちゃと小豆のタルト

タルト生地からフィリング、クランブルまで。小豆、くるみ、レーズン、かぼちゃがずっしり入って、ボリューミーdelicious

クシアカデミィで習ったタルト生地は、フィリング前にオーブンで焼く方法だったけど、こちらはちょっと寝かせるだけ。より手軽で、自分ひとりで挑戦したいと思いました。

090922_01 090922_02 090922_04 090922_06 090922_sweets03 twoかぼちゃ蒸しケーキ

かぼちゃの色だけでこんなに鮮やかな黄色になるのがびっくり。自然の色って本当にキレイmaple

材料をさっくり混ぜて、蒸すだけ。すっごい簡単なのに、今まで自分で作ると膨らまなかったのは、どうやらベーキングパウダーが古くなっているかららしい。半年くらいでだめになっちゃうとは知らなかったー。だったらもっと極少量で販売して欲しいなあ。

新しいベーキングパウダー買って、これも作ってみたい。

090922_02_2090922_sweets02090922_  twoかぼちゃとメープル寒天のお汁粉 ベリー添え

レシピを見ただけではどういう出来上がりになるか想像がつかなかったし、寒天とかぼちゃという組み合わせもぴんとこなかったのだけど、試食すると、おおっーhappy02goodという感じ。

メープル寒天がちゅるっとして、かぼちゃのジュレとのハーモニーが絶妙。寒天の固さも、かぼちゃのジュレの固さも、好みで調整すればいいのだそう。だけどかぼちゃのジュレのほうは、ハンドミキサーやフードプロセッサーで滑らかにするのが断然おすすめ。やっぱり、ハンドミキサーかフープロ、買うべきか・・・sweat02

090922_02_3 zeroパスタのミネストローネ

クラスのメニューではないのだけど、お昼時のクラスということで、ミネストローネをいただきました。

野菜たくさんのスープ、やっぱりセロリが入っていると美味しいな。ついつい自分で作るときは省いちゃうけど、あるとぐんとレベルアップする感じ。

新鮮だったのは、トマトが入っていたこと。最後に入れるらしい。さっぱりするし、色味もキレイ。

今回はかぼちゃづくしで幸せ~happy01 ハローウィンにはかぼちゃスイーツを上手に作れるようになれるかなnotes

実家ごはん

090921_01 月に一回くらいのペースで実家に帰っているのだけど、マクロビオティックを始めて変化を感じてから、母にはあれこれ報告していたので、母はわたしが帰ると食事に気を遣ってくれる。料理好きで、チャレンジ好きな母は、わたしに合わせてマクロビオティック風に作るのも楽しんでいるみたい。

090921_02 090921_03

090921_04 090921_05 090921_06

oneこだわり屋の五穀ごはんの素を新米に入れて炊いたごはん

two豆腐・ねぎ・わかめ・生姜の具沢山お味噌汁

threeわかめサラダ

fourあらめとピーマンの炒めもの

five鳩山幸夫人のお得意料理という、ささがきごぼうのてんぷら

もともと料理上手な母だけど、今日も美味しかった。ほんと、母の手料理は一番ですねheart02

ゴロゴロ具のお味噌汁

090919_02_2 そういえば、今週はお味噌汁をほとんどいただいていなかったような、、、と思い、冷蔵庫の残り物片付けをかねて、ゴロゴロ具のお味噌汁。

って言っても、かぼちゃ、糸こんにゃく、ピーマン、生姜なんだけど。

最近はピーマンの種を取らずにそのまま料理に使うようになりました。何故かと言うと、先月TBSの「王様のブランチ」で、姫様が中島デコ先生のブラウンズフィールドを訪れたときの放送で、デコ先生が「ピーマンのタネは取らないで、そのまま全部使っちゃっていいのよ」とおっしゃっていたからです。

そのときの料理は詰め物だったので、タネが目立たなかったけど、お味噌汁にするとちょっと違和感が、、。

調理法によって、タネは使ったり捨てたりすべきなのかなあ。一物全体という考え方からすれば、捨てないで使いたい。ということで、自分で食べるものにはそのままタネも一緒に料理してしまおう。

満月の夜に甘酒を

090919_01 090919_02 今日は満月。

月の満ち欠けに女性の身体は大きく影響を受けているというのは、マクロビオティックを学んでから知った。

以前にGAIAで開催された岡部賢二さんの「月のリズムでダイエット」出版記念イベントに参加したとき、岡部さんが満月の夜や新月の夜は、腸を休めるために、夕食を抜いて甘酒にしましょう、と提唱されていた。

宵っ張りなわたしは、なかなか夜食べずにいられないのだけど、ならば今日は甘酒に挑戦bottle 市販の甘酒を鍋に入れ、水で伸ばすだけという簡単なものだけど、美味しいって評判だし・・と自分にとってnewなことを試してみました。

確かに作るのは簡単。 だけど、わたしはこの味、好きじゃないなあ~。

高きびのかぼちゃ詰め

090917_06 090917_04

090917_07 先月末に、Oraganic Baseのチャイニーズ1DAYクラスで習った「雑穀詰めかぼちゃ蒸し」を作ってみました。

習ったときのレシピとまったく同じではないけれど、雑穀はたかきびを使い、たまねぎ、ピーマンを入れ、かぼちゃを蒸しました。

クラスのときも、2つのうち1つは蒸しているときに割れてしまったのだけど、ウチでも割れてしまった。蒸し時間がちょっと長すぎたのかな。

だけど、かぼちゃはそんなにほっこりではなく、ちょっと水分がある仕上がり。かぼちゃの種類や蒸し方にもよるのかも。

高きびはひき肉のような感じで、かなりボリュームあり。詰め野菜の種類と比率をもう少し多くすればよかったかな。

それから、自宅には老酒がなかったので、あまりチャイニーズっぽい味にはならなかった。風味って大事ですね。

M cafe de Chaya バナナ紅茶スコーンとアールグレイマドレーヌ

090916_ 090916__01 マクロビ友達にもらった赤坂サカスにある M Cafe de Chaya のバナナ紅茶スコーンと、アールグレイのマドレーヌ。

リッチで風味もいい~heart04

スコーン食べて、マドレーヌは明日に取っておこうなんて思ったけど、ペロッと食べてしまいました。ちょっと今日は甘いもの摂取オーバーかなcoldsweats01

赤坂 レストラン オゥ レギューム

090916_01 赤坂の野菜の美味しいレストラン「オゥ レギューム」で、マクロビ友達とランチ。こちらのお店は、マクロビオティックではないけれど、自然農法の野菜を仕入れるなど、おいしい野菜にこだわっているお店との評判。

090916_02 090916_03

090916_04 090916_05 090916_06 いただいたのは、野菜プレートランチ(yen1200)。

野菜のマリネ、キッシュ、グリル、サラダ、ジュース。それにフランスパンとカフェがつく。自然の野菜を使っているだけあって、ひとつひとつの野菜の味が濃いclover 野菜好きにはうれしいですね。

090916_07 090916_08

090916_09 プラス(yen300)でデザートもつけちゃいました。

おまけデザートなのに、2種類もlovely うれしい悲鳴heart04 甘すぎず、重すぎず、Goodgood

店名は覚えにくいけど、フランス語で「野菜tとともに」という意味だそう。お店の雰囲気もいいし、リピ確実なお店です。

もちきびポテト

090919_ アリソンマーケットデーで買ってきた、アンデスという品種のポテトが使いあぐねて残っていた。カレーにしようと思ってたけど、他の野菜を次々と他のメニューに使ってしまってポテトだけが残ってしまった。

玄米も炊いてなかったので、雑穀を使って主食がわりに。

たまねぎともちあわとポテト。シンプル。

実は豆乳のホワイトソースを作ってドリア風にする予定だった。だけど、冷蔵庫を空けたら豆乳がなかったgawk ははは、なんとも中途半端なメニューになってしまった。

いんげんの金ごま和え

090914_ 先週末に行ったアリソンのマーケットで買った金胡麻でインゲンを合えました。

金胡麻だから、白胡麻より豪華な気がするのだけど、色味的には白胡麻のほうがキレイだったかな。

応援スイーツ

090914_02 090914_04 3日と1晩のセミナーの3日目にもマクロビ友達のツッキーが差し入れをしてくれました。今日はスイーツ。

カップケーキとクッキーとスコーン。ツッキーのスイーツ、いつものように美味しい。

だけど、ひとつだけいつもと違うテイストのものが・・。

それはスクエアのスコーン。なんだか塩気があって、スイーツというよりは食事スコーン。

聞いてみると、中に入っているのはドライトマトとのこと。なーるほどeye 大人の味~wink

五反田 韓国料理チェゴヤ 

090913_01 090913_02 終日セミナーなので、グループのみんなと決められたお店でランチ。近所の韓国料理「チェゴヤ」。

春雨(チャプチェ)ごはん。韓国の春雨ってもちっとしていてボリュームがあっておいしい。日本の春雨とは原材料が違うのかな。

おむすびって愛だよね

090912_011 090912_02 昨日から、マクロビ友達つながりで、3日と1晩の自己啓発セミナーに参加している。3日は、朝8時半から夜11時までというハードなもの。

セミナーの紹介者で今回ボランティアもしてくれているツッキーが、玄米おむすびを差し入れに持ってきてくれた。

おむすびは「おいしいうちにすぐ食べてね」と書かれたシールがついている。ツッキーかわいすぎribbon 

受け取ったときはまだホカホカしていたおむすび、にぎってくれた気持ちの温かさが余計伝わってきた。食は食材の生命を食べることだけど、作ってくれた人の愛もいただくことだよねheart01 だから、おむすびとっても美味しかったriceball

玄米せんべい

090828__4玄米100%で、しょうゆ味の玄米せんべい。

砂糖を使わないおせんべいは今までずっと食べてきたおせんべいに比べると、ちょっと味が足りない感じがするけれど、これが素材そのものの素朴な味なはず。

残業でパソコンに向かいながらばりばり食べてしまうのは、食に向き合ってちゃんと味わい、感謝することをおろそかにしてしまうなあ。

マクロビカフェ 抹茶甘酒フルフルタルト

090910__ 新宿丸井 in the ROOM にあるマクロビカフェで、マクロビ友達とお茶。

ショーケースを見ると、すっごく美味しいと評判の「甘酒フルフルタルト」の抹茶バージョンがcakeeye 一度も食べたことがないので、オーダーrestaurant

想像以上に薄味でした。スイーツといっても、甘酒の甘さしかないから、全然甘くないという印象。素材以外に味付けをしていない感じなので、スイーツと思っていただくと、ちょっとがっかりかも。

オクラの和え物 腐乳風味

090905__031 先月末、Organic Baseで習ったチャイニーズメニューのひとつ、オクラの和え物 腐乳風味 を作ってみました。

味はいいんだけど、見た目がいまいちだなあ。甘酒を火にかけたら、うまく滑らかなソースにならなかった。まだまだ手際が悪いのね、ぐすんweep がんばろ~dash

090905__031_2 Organic Baseで習ったチャイニーズメニューの西湖豆腐、絹豆腐の甘酢あんかけ。中華鍋はないので、フライパンで作ってみました。

これはかなりうまくできましたscissors わーい。

酸味が利いたトマトソースが自分で作ったとは思えない。よそいきの味って感じ。おいしかった~happy01

自家製ぬか漬け

090903_ はじめてのぬか漬け、がんばってますscissors

少しずつ漬けて、いろとりどりに揃いました。きゅうり、にんじん、かぶ、なす、みょうが。

でも、毎日かき混ぜるのは難しいですね。すぐ忘れちゃう。やっぱり家族がいて、毎日ごはんを作るリズムでないと、習慣化しないものかな。

一晩漬けていれば十分みたいで、数日放っておくと、出来上がりがしょっぱい~sad 地道に毎日お世話するからおいしいものがいただけるのかな。

渋谷BIO カフェ 夏野菜のドライカレー

090906_biocafe_ 渋谷スペイン坂にあるベジ対応カフェ「BIO cafe」で、マクロビ友達とおしゃべり。

週末ランチにしかないメニューというので、夏野菜のドライカレー(yen1300)をオーダー。

お皿にうすくひいたもち玄米の上にドライカレーがのり、その上に鮮やかな夏野菜がキレイに並べられている。おおっ、キレイcatface

カレーはぜんぜん辛くないので、あまりカレーという感じはしなかったけど、おいしかったdelicious

第10回アリサン マーケットデー

090905_alisan_01 090905_alisan_02 普段とっても食材関係で利用しているアリサン。埼玉県日高市にある社屋にはおいしいと評判のアリサンカフェがあると聞いていたので、いつかは行ってみたいなあと思っていたけど、なかなかそこまで足を伸ばしてはいなかった。

9月5日(土)に、毎年恒例になっているアリサンマーケットデーというものが催されるということで、この機会にマクロビ友達と遠出をしてきました。

最寄り駅の高麗駅からアリサンまでの道には、無人野菜販売所がいくつもあり、草花も緑も川もあり、栗の木があり、視界が広くて、来てよかったなあと思うくらい気持ちいい。

090905_alisan_03 090905_alisan_04

090905_alisan_05 アリサンマーケットデーは、今年で10回目だそう。駐車場にはFoodや野菜、雑貨衣類日用品、タネなどの出店があり、中庭では音楽のライブ、1号棟2階ではワークショップが行われているのだが、駐車場のマーケットを見て、食べるものをゲットして中庭に持っていって食べて、もうそれだけで手一杯。

090905_alisan__01 090905_alisan__02

090905_alisangreen_01 おなかも空いてたので、まずは香ばしいにおいがたまらない、one焼きとうもろこし(yen200)から。ひとつぶ一粒がプリッとして、甘い。

ランチとしてごはんがたべたいなあと物色。さいたま市の Green Groundtwoチリコーン麩酵素玄米丼(yen600)。オートミール入りのコロッケ付き。久しぶりの酵素玄米heart01

090905_alisan_kiki_02バジルペーストのにおいにつられて、kikithreeバジルサンド。香ばしそうなパンに自家製のバジルソースを塗って、季節の野菜のグリルをはさんだだけのシンプルなものだけど、見るからにおいしそう。 

090905_alisan_kiki1 090905_alisan_kiki_01

090905_alisan_kiki_02_2090905_alisan テーブルには他にもパンやスイーツが並んでいる。

飛ぶように売れていくケーキのうち、なんとかfive梅ケーキをゲット。 さっぱりしていてスイーツという感じではないけど、おいしい。

暑い日で、sixジンジャーソーダになんとも誘惑される。たねの森yen100)で。うーん、さっぱりnote

090905_alisan_estreet090905_alisanestreet めっちゃおいしいベーグルと評判のe-street bagles で、seven抹茶栗スコーンとeightアッブルのベーグル。

抹茶栗スコーンは思った以上においしかった。もっと食べたい~delicious

ベーグルは生地がしっかりしていて、噛み応えがあって、ベーグルのおいしさが味わえる。

スコーンもベーグルもたくさんの種類があって、どれもこれも食べたかったなあ。

090905_alisan_01_3 なんだか大きなコロッケが入ったピタサンドがおいしそう!と人の食べていたのを見て、オーダー。ラパンノワールくろうさぎnineピタサンド。

ひよこ豆のコロッケがボリュームあって、うれしい。

普段あちこちの自然食品店で見かけ、いろんなパンを買っているラパンノワール。お世話になっています。

いやあー。今回のたくさん食べちゃいました。アリサンカフェでも食べたかったけど、テナントの買い食いでもうおなかいっぱい。

なのに、まだまだ!お持ち帰りでもあれこれ買いました。

090905_alisan_kiki01_2 090905_alisan_kiki041 kikiノアレザンyen400)。くるみとレーズンがたっぷり入っていて、ずっしりとした重さんのライ麦パン。

噛めば噛むほどおいしさを味わえる。おいしかった!

090905_alisan_041 090905_alisan_061

長野県bio-landで、農家民宿とドイツパン&菓子Kominkaから、ドイツパンが。あれもこれもシンプルだけど、しっかりとした強さを感じる伝統のパンなのだろうと思わせる趣のパンが並んでいたけど、結構高かったので、友人と半分にして買ったパン。だけどすっぱかったー。日本ではこんなすっぱいパンは見たことない。基本に忠実なんだと思うけど、ちょっと慣れませんweep

090905_alisan1_2090905_alisan1090905_alison_1090905_alisan_vida021090905_alisan_vida031ほかにもちょこちょこたくさん粉ものかってしまいました。

小豆スコーン、黒米パン、デーツマフィン、おからスコーンなどなど・・・。

ほかに、野菜も買って帰ったし、すごいエンゲル係数高い一日だったなあ。

090905_alisan1_3 最後にアンケートに回答して、粗品のスナック試供品をいただきました。s

未来の食卓

Mirainoshokutaku すごくいいと評判の映画「未来の食卓」を観てきました。バルジャックという南フランスの小さな村が学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにすると決め、実施した1年間のドキュメンタリー。

まあ、景色がきれいだし、こどもたちがかわいい。こんな自然が豊かなところで暮らせたら、それだけでも幸せなのではと思うのですが、農家の農薬による被害の現状はひどく、農薬散布の装備のすごさには恐怖感を覚える。

ユネスコ会議での提言は、ほんとうに今、わたしたちが実施しなければならないことだと共感する。

肉を減らし、野菜を増やし、オーガニックを選ぶことから始めればいい。オーガニックはたしかに一般の野菜よりも少し高いけれど、化学肥料を身体に取り込んで病気になる確率が下がることを考えれば、安いと言える。

オーガニックを選ぶ消費者が増えれば、生産者も補助金を期待した不安定な生活よりも、安定した収入を得られるオーガニック生産に切り替えてくれるはず。とくに日本では農家への補助金制度は弱者に対する施しのような一面もうかがえ、生産者の誇り、喜びを奪っていると思う。

それから、映画の中でもいっていたが、世界で生産されている穀物の多くは家畜の飼料になっている。肉食を減らせばこの量は人間が食べられ、世界の食料不足は十分に解消できる。世界の耕地をオーガニックにしても十分、全人口は食べていけるそうだ。

農薬を散布した農作物は自分では食べないと言う農家は、少なくないと言う。自分たちの健康のため、地球の健康のため、自然なものをチョイスする人が少しでも増えることを願う。

花仁落花生

090829__3 渋谷の西武百貨店の地下に入っていた「こだわりや」が、なんと8月23日で閉店してしまったcrying

地下は改装するため、テナントはこだわりやにかぎらず、すべて撤退するとのこと。たしかに、行くたびに、渋谷のこの一等地でこのお客さんの少なさは、悲しいなあとは思っていたけど。

渋谷に行ったときには、食材調達にかなり頼りにしていただけにショックbearing 

閉店のためのSALEで30%オフになっていたりしたので、保存ができるものはいくつか買ったりなかして、思いがけず結構な買い物をしてしまった。

そのお買い物のひとつが、花仁落花生。殻をむくとピーナッツの皮がトラ模様。珍しい。ピーナッツ自体の味はとくに変わらないけど、この薄皮ごといただいて、香ばしさを楽しむ。その香ばしさがやめられない、止まらない~delicious

eat more greens ランチカレー

090902_eatmorevegetable01

090902_eatmorevegetable04

090902_eatmorevegetable06 麻布十番にあるNYスタイルのベジカフェ「eat more greens」でランチ。

本日のベジタブルカレーセット(950円)の今日のメニューは、彩り野菜とトマトのカレー。

ごはんは十穀米で、ちょっともっちり系。カレーは、茄子やにんじん、じゃがいものほか、グリーンレンティルが入っていて、コクを出しているように思われた。量もたっぷりでうれしいhappy01

添えられた生野菜も、お飾りという感じではなくて、きちんと量がある。 eat more greens というだけあって、一皿で多種の野菜がしっかり摂れる感じで、好感heart04

ランチセットにはドリンクとミニデザートがついてくる。ドリンクは、コーヒー、紅茶、とうもろこし茶が選べるというので、とうもろこし茶をチョイス。これもたっぷりカップでしっかりいただけました。

ミニデザートは、ココナッツミルクを小豆とミックスしたもの。上には、さつまいもを蒸してつぶしたもの、ブルーベリー、オートミールが載っている。さつまいもをこんな風に置くだけで、色もきれいだし、甘みがあるのですごく自然なスイーツだと思う。さすが。

麻布十番の駅からも近いし、お店の雰囲気もアメリカンで居心地がいい。リピート確実good

M Cafe de Chaya のバナナ紅茶スコーン

090828__3  赤坂サカスのM Cafe de Chayaでお弁当を買ったときに、一緒にバナナ紅茶マフィンもおやつに買いました。

メープルシロップを使っているのだろう、結構甘い。バナナも甘いし。紅茶の香りがふんわりしてちょっと贅沢気分でしたheart04

蒸し野菜と、みょうがと茄子のお味噌汁

090830_ 090830__2 夏がもう終わってしまうけど、美味しいとうもろこしをまだ食べたりないぞbearing と思っていたら、ちょうど「ぐるっぺ」で、とうもろこしをゲット。一本ゆでました。

一緒に、カブやたまねぎ、オクラも茹でて、梅酢をつけていただきました。

スープは、みょうが、茄子、わかめに、カブの葉っぱを散らしたお味噌汁。

なんだか、まだまだ夏らしいごはん、食べてなかったなあ、食べたいなあ。もう遅いかな、やっぱり。。。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march