« コーンミールパンケーキとスープ | トップページ | 人生はじめてのぬか漬け »

Organic Base チャイニーズ1DAYクラス

090830_organicbase__3 久司道夫先生の秘書をされていた奥津典子先生が主催されているマクロビオティックの料理クラス「Organic Base」に、今日始めて参加することができた。

奥津先生は、4月18日のマクロビオティック女性講師リレーセミナーで初めてお話を伺い、まったくユニークな自説を展開されているのがとてもユニークで、料理クラスも一度は体験してみたいと思っていた。

が、今回は、メニューに魅かれ、チャイニーズのクラス。担当は、堤京霞先生。

090830_organicbase_02 090830_organicbase_01 090830_organicbase_03 090830_organicbase_04 one南瓜盅(雑穀の詰め物の蒸しかぼちゃ)

かぼちゃまるまる一個に、高きびとたまねぎ、インゲン、人参、しいたけ、生姜を詰めて、蒸し器で蒸す。

一番左の写真が蒸しあがったところ。左から2番目はお皿においた成功したひとつ。左から3番目は、蒸し上がったら割れてしまったほうのかぼちゃ。蒸す時間が微妙で、長いとやわらかくなりすぎて割れてしまうようだ。一番右の写真は、割れたほうのかぼちゃをお皿に取り分けたところ。

かぼちゃがほっくり甘く、高きびの詰め物ももちっとしていて、めちゃめちゃ美味しい。女性はきっとみんな大好きなはず。

090830_organicbase__4 two西湖豆腐(絹豆腐の甘酢あんかけ)

お豆腐の白とトマトの赤がとってもおめでたい。スプラウトの緑も入ると彩がとてもキレイ。

中華風のだし、そしてお酢の酸味が利いて、中華らしい味になっている。中華風の出しを作っておくのがちょっと面倒な気もするけど、酸味のあるあんかけがマクロビメニューのなかではすごく新鮮だったので、ぜひ自分で作れるようになりたい一品。

090830_organicbase__5 threeオクラの和えもの 腐乳風味

腐乳とは、豆腐を発酵させたものだそう。それらしい風味のものとして、甘酒を使うという変わった和えもの。

オクラの下ごしらえ、和えるソースともに、未知だったのでとても興味深かった。そしていただいたら、これまた美味しい。

作り方はいたって簡単なので、これもさっそく自分で作ってモノにしたい。

090830_organicbase__6 four冬瓜のデザート 茉莉花茶ゼリー添え

作っているときは、完成形がイメージできず、盛り付けの段階になって初めてどういうものがわかりました。

器の下のほうに冬瓜の煮たものがあり、その上に茉莉花茶の寒天ゼリーを載せ、クコの実を飾っている。冬瓜の煮汁を煮詰めたものをシロップにしてお好みでかけていただく。

見た目はすごく涼しげで、味も優しい淡い味のスイーツ。飾ったクコの実は、4つ。四方にみたてて置く(わたしの器には3つしかなかったけど)。中国では4という数字は四方を意味して、いい数字なんだそう。

それから、食事のお皿の並べ方にも陰陽があることを教わった。これもお初の知識だったので、とても面白い。堤先生は、とてもかわいらしい方なのだけど、中華に対してもマクロビオティックに対しても造詣が深く、丁寧にお料理をされるので、学ぶことがとても多く、有意義なクラスでした。

« コーンミールパンケーキとスープ | トップページ | 人生はじめてのぬか漬け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

マクロビオティック料理クラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/31172731

この記事へのトラックバック一覧です: Organic Base チャイニーズ1DAYクラス:

« コーンミールパンケーキとスープ | トップページ | 人生はじめてのぬか漬け »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march