« 小松菜とコーンのマフィン | トップページ | GAIAのお弁当 »

シラルガンミルクポットで玄米炊きました

090526__02 090526__03

シラルガンミルクポットを買ったということはこの間書いたのですが、このポットを買う動機のひとつともなった使い道が、ごはんが炊ける、ということ。

玄米を炊くのに、圧力鍋しか手段がないので、夏に向けて軽めに炊けるものがほしかった。

玄米、炊いてみました。ウチはIHなので(マクロビオティックやるまでIHがよくないなんて知らなかったbearing)、わりと火力が強い。一晩浸水した玄米一合に塩ひとつまみをいれ、火にかけ、沸騰したら弱火に落として40分。蒸らしは5~10分。

自宅で無圧で炊くのは初めてだったので、クシ・アカデミイのベーシッククラスのテキストを引っ張り出して、レシピみながら火の強さと時間を決めました。

今までに3回炊いたのですが、最初は途中で噴いてびっくりしちゃいました。ちゃんとできているか心配で、、、coldsweats01 でもちゃんと美味しくできてました。2回目も噴いたのですが、初回よりもひどくない。味もGood(上の写真)scissors 

3回目は、もう一度テキストをよく読んで、水の量を気持ち減らしてみたら、ふきこぼれがほとんどなくなり、炊き上がりもかに穴がちゃんとできて、とてもキレイに炊けました。もちろん、今回も美味しいdelicious

テキストに書いてあったし、クラスのときに先生がおっしゃっていたように、調理器具、ガス台(うちはIHだけど)、水の量、玄米によっていろいろ試して慣れていくことが大事なんですね。

ちなみに今回炊いた玄米は、岩手県産のササニシキ。

ミルクポットでごはんが炊けるのかsign02 と半信半疑だったけど、ちゃんと炊けることがわかりました。それから、青菜を茹でるってこともやってみたけど、ちゃんとできましたよー。なんだかお鍋より便利な感じで、毎日便利に使ってますwink

« 小松菜とコーンのマフィン | トップページ | GAIAのお弁当 »

マクロビオティック」カテゴリの記事

調理器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/29858257

この記事へのトラックバック一覧です: シラルガンミルクポットで玄米炊きました:

« 小松菜とコーンのマフィン | トップページ | GAIAのお弁当 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march