« 南青山茶会 | トップページ | チンゲン菜とわかめのおひたし »

マクロビオティック女性講師によるリレーセミナー

4月18日にマクロビオティックの料理教室を開いている6人の先生が講演をする「台所から広がる平和な社会 私たち女性ができること」を聴きに行った。

one中島デコ先生(ブランズフィールド):春休みに家族で旅行された南アフリカのお話が印象的でした。

two大久保地和子先生(地和子マクロビオティッククッキングスクール):病気をきっかけにマクロビオティックを始めたこと、友人の勧めで講演会に行ったら久司先生のお話で開眼し、ボストンに子連れで勉強しに行ったことなど、ご自身のお話がとても興味深かった。

three花田美奈子先生(ハナダロッソ):長く食の世界にいらっしゃる先生ならではの視点で、日頃のお考えや生活の様子を話してくださったのが、勉強になりました。

four天野朋子先生(Whole Foods Studio):LAに行かれたときの写真をベースにアメリカのナチュラルフードカフェや自然食品店のお話が新鮮でした。

five奥津典子先生(Organic Base):久司先生の秘書をされていたときのスーツで登場され、アヴェリーヌ先生のお墓参りのエピソードのほか、歴史を振り返りながら現代の少子化問題を奥津先生ならではの視点でコメントされたのがとてもユニークでした。

six中美恵先生(マクロビクッキングスクール):ご自身の近況とこのイベントのまとめでした。

090418_02090418_0110:30~16:00という長い講演だけど、昼食は出ないとパンフレットには書かれていた。しかし会場で受付すると、おにぎりが配られた。中美恵先生が用意されたものらしい。すごい、大盤振る舞い。

会場では、講演の前にアヴェリーヌ先生を偲ぶスライドショーが上映された。アヴェリーヌ先生については、まったく何も知らなかったし、この講演会の始まりとして上映されることにちょっと違和感を感じた。

そして講演会の最後には、アヴェリーヌ先生の功績がたたえられて故郷の島根県出雲で顕彰碑が建てられることになったそうで、松江市でマクロビオティックスクールをされている先生が島根県の紹介をした。さらにこの講演会の参加費が顕彰碑建立に役立ててもらうという目的で、中先生から渡されるというサプライズのシナリオになっていた。

参加者としては、6人の先生たちのお話を一度に聴ける貴重な機会だと単純に思っていただけに、あれ?という感じの講演会でした。

« 南青山茶会 | トップページ | チンゲン菜とわかめのおひたし »

マクロビオティック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/29476754

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビオティック女性講師によるリレーセミナー:

« 南青山茶会 | トップページ | チンゲン菜とわかめのおひたし »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march