« 手前味噌 | トップページ | 高菜っぱチャーハン »

梅の古漬けとごぼうの梅煮

Photo 実家に行った時に、母にお味噌作りをしようと思っていると言ったら、母が数年前に作った味噌がまだあるという。

以前は「お味噌を作るなんて面倒くさそうなこと、よくやるなあ。」と、母の味噌作りを思っていたのだが、マクロビオティックを始め、自分で初めて味噌作りをすると決めたので、俄然興味津々。

少し分けてもらえるとのことなので、キッチンの奥にしまってあった味噌がめを開けると、真っ黒いお味噌が。そのお味噌をすくうと、ごろごろと真っ黒になった大粒な梅が出てきた。

母は梅を入れたことすら覚えていなかった。そういえば友人に、味噌に梅を漬けておくといいと言われたような気がしないでもない、という程度の記憶しかないらしい。

味噌をなめると、思わず顔をしかめてしまうくらい塩っぱい。お味噌の熟成したうま味という感じではない。でも、梅の果肉がほろほろとするくらいよく使っていて、果肉部分は古漬けのようでおいしい(上部写真)。

味噌は、普通にお味噌汁に入れるには塩っぱいけど、何かに使えるはず!

090315 クシの先生に聞いたら、ごぼうの梅煮とか、チャーハンにしてもいいかも?とアドバイスをいただいたので、ごぼうの梅煮にしてみました。

かなり色は真っ黒で、見た目にはいまいちだけど、味はいいです。日もちもするようで、お弁当に少しづつ入れて、もう10日くらいもっています。

次はチャーハンにしてみよう!

« 手前味噌 | トップページ | 高菜っぱチャーハン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/28836847

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の古漬けとごぼうの梅煮:

« 手前味噌 | トップページ | 高菜っぱチャーハン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march