« クシマクロビオティック アドバンス料理実習第7回 | トップページ | 蓮根甘酒シェイク »

お手当て 蓮根湯

090309 マクロビオティックをけっこうちゃんと実践して数か月たったときから、その効果をあれこれ感じていたのですが、今年になってさらに頑張っていたからか、花粉症の症状が例年よりもずいぶん軽くなっているように思う。

花粉症はたぶん20年くらいの付き合いがあり、毎年医者に通い、薬を使って乗り切っていたのだけど、今年は医者にも行っていないし、鼻がぐずぐずして仕事に支障がありそうだと思った時の2回、昨年の余りの薬(飲み薬ではなく、鼻にしゅっと吹き付けるやつ)を使っただけ。今のところ。

クシ・マクロビオティックのアドバンスクラスで、「お手当て」を教わったときに、のどや気管などの管のある器官には、見た目に管があって似ているレンコンが効く、と聞いた。

そして、試食したレンコン湯が想像よりもぜんぜん飲める味だったので、これなら自分もできるかも、と思い、実際に作ってみました。

蓮根をするのは疲れる作業だけど、思ったよりも水分が絞れるものだということも発見。

小さな器に一杯、いただきました。これで、またしばらく薬なくても花粉症に対応できるかな。

« クシマクロビオティック アドバンス料理実習第7回 | トップページ | 蓮根甘酒シェイク »

マクロビオティック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/28573709

この記事へのトラックバック一覧です: お手当て 蓮根湯:

« クシマクロビオティック アドバンス料理実習第7回 | トップページ | 蓮根甘酒シェイク »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march