« 玄米くらべ vlo.2 さわのはな | トップページ | 梅の古漬けとごぼうの梅煮 »

手前味噌

090319_ クシ・マクロビオティック・アカデミイの料理クラスで、南先生が自分でお味噌を作る良さを熱心に語ってくれた。

大豆を煮て、塩と麹と混ぜ、あとは寝かせておくだけ。簡単でしょ?

とにかく手作りのお味噌はほんとうにおいしいから!

3年以上置くと、ほんとうにおいしいの!待つのもたのしみでしょ?

友達と一緒に、同じ材料を使って一緒に作っても、保存場所が違うだけで味が違うのよ。食べ比べしてみても面白いわよ。

2月、3月ならまだお味噌作りにはいい時期よ!

などなど。

先生の熱弁はすごい。面倒くさがりなわたしにさえ、味噌作りを決意させてくれました。

とは言っても、麹ってどこで売っている?どのくらいのお豆と麹とお塩を用意したらいいのか?他に何が必要なのか?入れ物はどうしたらいいのか?作り方は?などなど、疑問はいっぱい。

料理クラスのクラスメートにはホントにいろいろ教えてもらいました。味噌作りのデモンストレーションまでやってもらったり、作り方の資料をもらったり、どこで何がいくらで買えるとか情報をもらったり。よーこさん、ひろこさんにはホントに感謝happy01

1kgの味噌を作るのに、容器は4-5kg入るものが必要なのを知って、はーそうかー、なんて驚いて、どうしよう容器?と思っていたら、実家に行ったときに母に話したら、ホーロー容器を譲り受けることに。

さあ、すべては整った!もう作らねば!と作ると決めてから早1か月。作るぞー!と大豆を浸水したはいいが、炊く暇がなく、5日も浸水しっぱなしに。うーん、大豆ってくさいのね。もう臭いにおいがしてきたから、炊かねばー!と深夜に炊いて、お味噌、作りました。

ゆでた大豆をすりこぎでつぶし(結構タイヘン!)、麹と塩を合わせておいたものと混ぜ、消毒して塩を振っておいたホーロー容器に、丸めた味噌玉をかるく投げつける。表面と平らにして、塩をふり、ラップをかぶせ、蓋をする。

ちゃんとお味噌になるかなー。カビずにちゃんとできるといいなnote

« 玄米くらべ vlo.2 さわのはな | トップページ | 梅の古漬けとごぼうの梅煮 »

マクロビオティック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/28836211

この記事へのトラックバック一覧です: 手前味噌:

« 玄米くらべ vlo.2 さわのはな | トップページ | 梅の古漬けとごぼうの梅煮 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march