« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

神谷町 メリッサ / Melissa

09022101前から行きたいと思っていた神谷町のマクロビレストラン「メリッサカフェ」に行ってきました~。料理クラスの後に行ったので、着いたのは土曜の14:30近く。お店はかなり空いていて、ゆっくりと食事とデザートとおしゃべりを堪能しました。

09022102 09022103

09022104 09022105 09022106 いただいたのは、玄米おにぎりのプレート(1200円)。

おにぎり2個に、お惣菜3種、生サラダ、スープ。スープは選ぶことができたので、白にんじんのポタージュにしました。白ニンジンなんて初めてbleah さっぱりしていておいしかった。

09022107 09022108

デザート(300円)も選ぶことができたので、金柑のタルトを選びました。ショコラケーキを選んだ友人のもパシャリ。どちらも小ぶりなデザートですが、お味はGOOD!

ドリンクは、コピー、紅茶、三年番茶などから選ぶことができます。

雰囲気がいいし、家具調度の居心地もいいし、サービスもちょうどよく、気持ちがいいお店だったので、リピート確実heart04

アドバンス講義 お手当て

Ad5_ 2月21日。

クシマクロビオティックアカデミイのアドバンスクラスの講義。

この日は調理実習を行うクッキングスペースでの受講。お手当てのスープがあったからだ。

まずは、甘い野菜のスープ。アシスタントさんが作ったスープを配ってくれるのだけど、配りに来てくれているだけで甘い匂いが漂ってくる。現代人の砂糖などを摂りすぎた極陰の人にとくにお勧めのもので、久司道夫先生が考えたスープらしい。

Ad5__2 こちらは、レンコン汁。

レンコンをすりおろして絞り、薄めるだけの簡単なもの。薄めず、そのまま飲んでもいいらしい。

味は全然いけます。絞っただけなのに、おいしいです。

風邪、鼻炎、花粉症にも効くという。簡単だし、花粉症のわたしにはうってつけでは!と思うのだが、すり下ろすのだけでも余裕がないこのころ。悲しい。

Ad5__3 続いて、梅醤葛。

梅干しの果肉と、醤油と、葛。

葛ってほんとにいろいろな薬効があるらしく、昔は薬のように遣ってたんだということを知って、無知な自分にびっくり。

葛が入っているので、とろみがあるのかと思ったら、かなりさらっとしていました。

Ad5__4 お決まりの、梅醤番茶。

梅干しの果肉と醤油をよく混ぜたものに、熱い三年番茶を注ぐもの。

三年番茶に梅干しと醤油を入れる、はダメなんだそうな。注ぐ順序も重要なんですね。

アドバンスクラス第四回

Ad4 Ad4_

Ad4__2 Ad4__3 Ad4__4 Ad4__5  アップするのが遅くなってしまった(@_@;)

 2月14日のクシマクロヒオティックアカデミイのアドバンスコースの四回目の調理実習。

・玄米チャーハン梅風味

・昆布の煮もの

・ほろふき大根

・豆腐茶碗蒸し

・リンゴとシリアルクランチのデザート

玄米チャーハンは、やはり卵が入るわけではないし、玄米なので、いわゆる”チャーハン”とは違うけど、おいしいです。ブロッコリーをチャーハンに入れるってキレイなものですね!

ほろふき大根は、味噌でちゃんと味をつけるので、大根そのままの素の味ではないのですが、失敗なくおいしくできるレシピでした。

デザートのクランチは、りんごを葛で固めたものにクランチを乗せているのだけど、クランチはそのままばりばり食べたい~note

チョコレートの代わり? キャロブチップス

081215 マクロビオティックでは、チョコレートは、摂らないほうがよい食品に分類される。チョコレートが大好きheart04なわたしには、非常につらいことsad

マクロビオティックにはよく代用品とか代替メニューがあるが、チョコレートの代わりは、このキャロブチップス。

キャロブチップスとは、地中海地方に育ついなご豆(キャロブ)という木の実が材料で、粉にしたものに油脂を加えて固めたものらしい。見た目はチョコレートのようですが、カカオではないので、カフェインはまったく含まれていない。

チョコレートが食べたくなったときに(とくに会社で)、チョコレート代わりにつまんでいたのだけど、チョコレートのように甘くなく、たくさん食べていると、まずいーgawk と言いたくなる。なんでもほどほどというか、少量がよいのだよねcoldsweats01

このまま食べるより、クッキーやマフィンなどのスイーツの材料に使うのが普通らしい。cake そのまま食べるなんてぐうたらしないで、お菓子作りしなくちゃー。

BIO cafe のブルーベリーパン

090222_bio01 090222_bio02 渋谷にある BIO cafe のベーグルを買いに行こうと立ち寄ったら、18時過ぎだったからか、ひとつも残っていなかったwobbly

残っているパンbreadは、天然酵母バゲットと、ブルーベリーのハードパンの2つだけ! すごい人気だなあbearing

買ったのは、ブルーベリーのパン。300円。ここのお店では原材料表示があるのだけど、このパンは動物性のものは使っていないもの。卵、バターなどが使われていない。原材料表示は、きっとアレルギーの方のために表示しているのだと思うけど、マクロビアンとしてもうれしいですね。

このパン、見かけはまあるくて素朴でかわいいのだけど、食べてもめちゃめちゃ美味しかった。パン生地に味がちゃんとあって、よくある精白した小麦粉を使った軽い食感ではなく、噛むことで味わえる、ちゃんとしたパンでした。ブルーベリーがころころ入っているのも楽しい。

ベーグルがおいしいと思ってたけど、いやいや天然酵母パンも無視してはいけなかった。少しずつ他のタイプのパンにも挑戦してみようnote

090222_bio_03 さて、欲張りなわたしは、さらに豆腐チーズケーキも買ってしまった。こちらも残り一個のものでした。400円。

以前食べた時に美味しかったので、ついつい。

このケーキも植物性の材料だけで作られたもの。とっても甘みが抑えられていて、おいしいです。

M Cafe de Chaya のお惣菜

090213_m01 090213_m02

090213_m03M Cafe de Chaya」の赤坂アークヒルズアネックス店でお惣菜をお持ち帰り。

好きな2種類のお惣菜を選ぶと、一つのカップに入れてくれる。500円。

今回は色がきれいだったビーツがとくにGoodupwardrightでしたlovely

スナッキー便利!

081214 フィスラーのスナッキーセットを買った時についていた説明書で、葉物をゆでるのに、洗った野菜を水きりしないまま鍋に入れて、ほんのちょっと火にかければ茹であがる、たっぷりのお水を沸かしてそのお湯で湯がく必要がない、というようなことが書いてあった。

ほんとかなー、だとしたらとても便利でない?

と思いつつ、試したことがなかったけど、とうとう試してみました!

そしたら、本当に簡単に焦げもせず、茹でられましたscissors

お湯を沸かして、ざーと捨ててしまってもったいないと思ったり、一人分だけちょっとゆでるのが面倒だと思っていたわたしには、スナッキー、まさにぴったりでしたnote

雑穀ごはんせんべい

09020901 09020902 続けて、「いわて銀座プラザ」で見つけた、雑穀ごはんぜんべい。

岩手のなんかの賞も受賞しているらしいし、動物性のものを使ってないので、マクロビアンにぴったり!でも、焼きしめたものなので、そんなにお勧めってわけにはいかないかな?

雑穀らしく、とっても地味な味です。しっかり噛んで味わって食べるのがいいのでしょうね。健康にいいとは思うけど、後を引くってわけではないかなあ。マクロビオティックを極めていくと、こういった素朴な味がたまらなくなるのかなあ。

ずんだ豆だんご

090202 銀座にある「いわて銀座プラザ」の前を通ったので、なんとなくふらっと立ち寄ってみた。

結構面白いですねー。岩手ってこういうものが特産なんだーという発見がたくさんあります。

常連さんもいるようで、品薄になっている商品もあったりして、感心したり。

お米を好みに精米して買える自動販売機も面白かった。

ずんだ豆って聞いてはいたけど、食べたことがなかったので、買ってみました。お団子の中身がずんだ豆あんこで、きれいなグリーン。お団子自体にはなにもかけたりしないらしい。シンプル。ずんだ豆あんこなので、さっぱりとして、ぺろっと3本はいけます。

お弁当のついでにスープ

090122 最近、お弁当の玄米を朝、蒸している。

そのとき、蒸しているお鍋のお湯を使って、同時にお味噌汁やスープを作ることに凝っている。一石二鳥chickってわけ。

でも、朝から数種の野菜を細かく切っている余裕はないので、お味噌汁はかなり手抜きなんだけどねcoldsweats02

お味噌汁は上昇upwardrightのエネルギーがあるから、朝摂るのはおすすめだと、西邨マユミさんの本に書いてありました。なので、何か朝食べるなら、なるべくお味噌汁にしようっと頑張ってマスsun

ひろこさんの白神天然酵母パン

090207 マクロビオティッククラスのクラスメートのひろこさんは、とってもお料理上手。この間は、カップケーキとトリュフをいただいたのですが、今度は天然酵母パンbread

11時からのクラスがある日なのに、朝からパンを焼いてきたとか!すっごいsun 

白神天然酵母を使って材料にもこだわったパン、もう見た目で美味しいのがわかるほど。もっちりとして、噛むほどに味わいがありました。

ひろこさんみたいなお嫁さん、ほしいなあ。loveletter

渋谷BIO cafe ベーグル vol.3

090212bio またまた渋谷BIO Cafeのベーグル。

これはきなこベーグル。きび砂糖を使っているので、甘めでおやつにぴったり。半分にしておこうと思ったけど、一口食べたら、あっという間にひとつまるまる平らげてしまったcoldsweats01

ちょっと食べすぎ? でも有機天然酵母のドライイーストで、国産の小麦だから、いいよねって自分に言い訳してますbleah

渋谷BIO cafe ベーグル vol.2

090129bio 以前食べて以来、渋谷BIO cafe のベーグルがお気に入り!

個性的で他にはないベーグルなんです。味も面白いし、大きくって食べがいがあるし、とってもGoodup

今回は、十穀ベーグル(写真上)とジャガイモベーグル(写真下)。

十穀ベーグルは、噛めば噛むほど穀物の味が楽しめるとメニューカードに書いてあったとおり、素朴な穀物の味です。普段、雑穀入り玄米を食べているので、ベーグルはもうちょっと遊んだものでもよいなあと自分的には思いました。でもヘルシー感いっぱいです。

じゃがいもベーグルは、北海道の有機栽培のじゃがいも使用らしい。マクロビ的にはじゃがいもは陰性なので、あまりおすすめな食材ではないけど、たしかに「冬の煮込み料理などと一緒に」いいかも!あまり主張しすぎない感じがね!

ホールフーズスタジオ 「くるくる、まるまる」

090206wfs01 090206wfs03 ずっとクシ・マクロビオティック・アカデミイで勉強してきたけど、Advanceコースも中頃になってきたので、他の料理教室にも好奇心から、行ってみることに。

ホールフーズスタジオの単発コース「くるくる、まるまる」に参加してきました。先生は、赤城美知子先生。

heart玄米手巻き寿司

いろいろ野菜を具に。彩りも考えて、たくあん、にんじん、だいこん、菜っ葉、梅ペースト。そして変わっているのが、ピーナッツペースト。梅ペーストとピーナッツペーストの相性がとにかくいいんだって、赤城先生の絶対のおすすめ。

えーsign02と思いつつも、塗っていっしょに巻いて食べてみると、不思議や不思議、違和感がない。というか、結構イケる!

090206wfs05 090206wfs06 clubキャベツときのこの蒸し春巻き

刻んだキャベツときのこに塩をふり、蒸す。それをソースと一緒に、軽く水をつけたライスペーパーに巻いて、蒸す。

めちゃめちゃヘルシーですね。もうちょっと具を増やしてボリュームつけてもいいかな~。でも何を足したらいいんだろ? そこまではよくわからないdespair 先生に質問しておけばよかった。

具を蒸してから巻き、また蒸す、と2度蒸さなければならないのが、ちょっと面倒かな。春巻きは好きなんだけど、そういうちょっとした手間が日常メニューになれない理由かも。

090206wfs07 spadeお揚げロールのグリル

これは赤城先生のこどもの頃からの定番お弁当メニューなんだそう。

たしかに簡単で、見た目も楽しいし、冷めてもおいしい。お弁当にぴったりです。

油揚げに味噌を主体にしたペーストを塗り、大葉を置いて、くるくる巻いて留める。それをオーブンかオーブントースターで焼く、という簡単なもの。

でもこれはすっごく使える!と思いました。お弁当のほかにも、パーティにも。子供も喜びそうだし。これは絶対MYレシピにしたいですheart04

090206wfs08 cakeひよこ豆とナッツいっぱいのロールケーキ

ひよこ豆がロールケーキになるなんて!もうそれだけでラブリーheart02

全粒粉を使っているから、スポンジはじとっとした感じの重い仕上がり。それにひよこ豆のクリームたっぷりだから、かなりおなかいっぱいになるデザートです。

でも全然甘くないので、いわゆるロールケーキと思って食べると、ちょっと物足りなさがあるかも。

豆腐クリームも添えて、ミントも添えると、立派なカフェケーキみたい!

090206wfs09 習ったレシピではなく、スープものとして赤城先生が用意してくれたお味噌汁。これがめちゃくちゃおいしかった~lovely

大根とかお野菜がごつごつ入っていて、お味噌汁というより味噌味ポトフみたいな感じなんだけど、こんなにお野菜がほんわかやわらかく甘くなるなんて。この一品でとっても幸せな気分にさせてくれました。

土鍋でコトコトとお野菜に火を通したそうなので、そのせいなのかなあ。ド鍋、恐るべしsign02 やっぱり土鍋、欲しいなあ。

恵比寿アサンテサーナでランチ

090207asansate01 090207asansate02

090207asansate03 090207asansate04 090207asansate05 090207asansate06 090207asansate07 090207asansate08 恵比寿のアサンテサーナカフェでランチ。

日替わり雑穀プレート840円。

おお!マクロビにしてはめちゃ安!って思ったら、やはりちょっとボリュームも少なく、物足りない感じが。

お味は、まあまあかな。食べ足りない感じなので、ひとつひとつのメニューもあんまり味わえた気がしない。

もう少し値段上げてもいいから、ちゃんと食べたって感じになるといいのになあ。

中島デコ先生の福井県特産品のマクロビ

09020702_2 09020703_3 09020704 09020705 09020706

09020707 中島デコ先生の旦那さん、エバレットさんの「越前和紙で魅せるエバレット・ブラウンの世界」のオープニング・パーティーにお邪魔しました。デコ先生が福井県の特産物を使ってマクロビオティックのお料理を披露されるとのことだったので、それを目当てに出かけたのです。

まあー、ほんとにきれいで繊細で、ふつうのよくあるパーティーメニューとは天と地とも違う心にも体にも優しいものばかり!もちろんどれもおいしかったし!

メニューは、

  • そばの実とオレンジとさつま芋と大豆のマリネ
  • えび芋グラタン
  • 越前そばサラダ
  • スイートさつまいもがんもどき
  • 福井県特産らっきょ入りアチャール(酢漬け)
  • 厚揚げとブロッコリーのピンチョス
  • 豆腐ときのこのディップカナッペ
  • 里芋と車ふの煮物
  • ひじきレンコンとくるみのサラダ
  • 赤米ボールおにぎり
  • 玄米ボールおにぎり
  • おから抹茶ケーキ

どれも驚き、勉強になるものばかり。

そばの実とさつまいもとオレンジと大豆を組み合わせてマリネにしちゃうんだーwobbly

がんもどきのなんとも言えないふわっとした柔らかさlovely

らっきょってこんなにオシャレでおいしかったっけーsign02

カナッペのひじきクリームと豆腐クリームのしっかり主張した味と、カナッペとして使われたタルマーリーのパンの絶妙なバランスnote

赤米ボールおにぎりのおやつみたいなコクriceball

おから抹茶ケーキの上品な甘さはいくつでも食べられちゃうcake

09020701 あー、とっても美味しかったー。こんなメニューを考えられるなんて、ほんと超人。そして、こんな手の込んだメニューだから、準備もめちゃめちゃ大変だったはず。100人分用意したっていうし。すごいなあ!

解説してくれたブラウンズフィールドのスタッフのいいなちゃん、ありがと!

恵比寿 たいやき ひいらぎ

090131 恵比寿にあるおいしいと評判のたいやき屋さん「たいやき ひいらぎ」を教えてもらいました。

さっそく温かいうちに一尾(137円)をいただきまーすbleah 

30分以上もかけてじっくり皮を焼いているそうで、皮がうすくパリパリ!あんこは粒がしっかり残っていて控え目な甘さ。

おいしい~heart

マクロビアンとしては、砂糖を摂りたくないとは思いつつも、やっぱりたいやきおいしいです。

恵比寿アサンテサーナでお茶

090131_01 090131_

090131__2 090131__3 クシ・マクロビオティックアカデミィの料理実習の後に、クラスメートと「アサンテサーナ・カフェ」でお茶。

ここもマクロビオティックのごはんとスイーツがいただける貴重なお店。恵比寿にあるので、料理クラスのときについでに寄ろうと思いつつ、やっと来ることができました。

4人できたので、サモサ150円、豆腐のガトーショコラケーキ420円、豆乳バナナケーキ420円をみんなでシェア。ドリンクは豆乳チャイ420円。

ランチメニューもおいしそうで、リーズナブルで、絶対今度食べに来たい。フェアトレード商品の販売もしていたりして、カジュアルな雰囲気で居心地がよいお店でした。

グローバルのペティナイフ

090129 ウチの包丁は切れない切れないーsad と思いながらも、切れ味が悪いだけで、カットできないわけではないので使っていたが、いい調理道具を持つことは料理の効率も質も上げる、と聞くので、思い切って買うことに。

買ったのは、「MAYUMIの世界一の美肌レシピ」で、西邨マユミさんが紹介されていたグローバルペティナイフ 6300円。

西邨マユミさんはまずはこれ1本から、とは言っているもののペティナイフだし、見た目は小さいし、最初に買う一本ではないかもと思いつつも、実物を見ると、女性の手にはちょうどいい感じ。ほんと、よっぽどのことがない限り、マクロビオティック料理だったら、これ一本でいけそう。

切れ味もいいですねー。ほんと、サクサク切れて気持ちいい!料理上手になった気もするけど、自分の指もすぱっと切ってしまわないか、カット下手のわたしはいつもより包丁もつ手が緊張coldsweats01 トントントントン・・・というリズミカルな音を立てられるようになりたいなあー。

Futaba Cafe 6thのスコーン

090127futabacafe13 マクロビパパさんのふたばカフェ6thに行った時に、おみやげを買いました。レーズンスコーン 200円。 スコーン大好きなので、動物性のものなしのスコーンが食べられるなんてheart04と大感激。

かわいらしいし、お値段も手ごろだし、美味しかったし!

おみやげはほかにもマフィン、ベーグル、クッキー、パウンドケーキなどがあったのですが、みんな数個ずつ買われていて、あっという間に売り切れ。わたしもランチを食べてお会計するときに選ぼうと思っていたら、もうスコーン3個しか残ってなかった。すごい人気だよね!

豆乳かぼちゃの葛プリン

09012502 マクロビパパさんのFutabaカフェ5thでいただいた苺の葛プリンがめちゃめちゃ美味しかったので、自分でも作ってみたいと思っていたのですが、まずは簡単そうなもので練習してみようと思いたった。

ネットで自分でもできそうな簡単なレシピを探し、豆乳とかぼちゃと葛を混ぜるだけの超お手軽レシピを発見し、挑戦してみることに。

かぼちゃを蒸して崩し、豆乳と鍋にかけ、葛を加え、器に移す。

で、できたのですが、うーん、、、think ちょっとかたい。

スイーツは計量が命!と思って、自分にしては気を遣って計ったのだけどなあー。何がまずかったんだろ。

それに、かぼちゃと豆乳がちゃんとまざらない。白と黄色のつぶつぶが・・・。クリーミーでないっwobbly これってプリンって言わないじゃないhappy02

ウチには、フードプロセッサーもブレンダーもミキサーもないので、ただ混ぜただけだったのが敗因かsign02 しばらくは、スイーツは作るのやめよ。買ってきたほうがいいかもー。と思ったのでしたweep

Futaba Cafe 6th

090127futabacafe01_2 1月27日に、マクロビパパさんふたばカフェ6thに行ってきました。今回もオープン前から行列する人気でした。

いただいたプレートランチ1200円のメニューは、

  • 七福スープ
  • 大根ステーキ 高きびと根菜ソース
  • 百合根と京芋の小さなクリームコロッケ
  • かぼちゃとごぼうとくるみのサラダ
  • ちぢみホウレンソウのお浸し
  • 割り干し大根と葉キャベツのフジッリ
  • たくわんと白菜と桜伝豆
  • 玄米

090127futabacafe02 090127futabacafe03090127futabacafe04 090127futabacafe05 090127futabacafe06

090127futabacafe08 090127futabacafe09  

大根ステーキの高きびと根菜のソースが今回の一番のお気に入りになりました。しかし、どれも丁寧に愛情こめて作られているマクロビパパさんの姿勢が伝わってくる優しい味がしました。おいしかったです。

さらに、今回はデザートとしてティラミスをチョイス(ランチと一緒のオーダーで300円)。甘栗のクリームが濃厚な味わいを出していて、めちゃめちゃLOVEheart もっと食べたーいと思ったけど、おなかいっぱいになりました。

小豆入り玄米おじや 味噌風味

090203 小豆入り玄米をおじやにして、味付けは麦味噌にしました。

花粉症というか、鼻炎気味なので、味噌は毎日摂るといいと日本CI協会の「月刊Macrobiotique」の数年前の記事に書いてあったので、味噌を入れたのですが、こうやって見ると視覚的には食欲をあまりそそるとはいえませんねえ。

小豆入り玄米

090201 昔は、毎月1日と15日にごはんに小豆を入れて炊いた習慣があったそうな。小豆を定期的に摂って、排毒していたとか。

と、聞き、2月1日に炊く玄米は、小豆入りにしてみました。

小豆の色がほんわか玄米に移りました。圧力鍋で炊いているので、小豆もほっこりしてGOOD!

りんごとさつまいものデザート

090113 りんごとさつまいもって相性いいんですよねheart04

この季節、どっちも大好きな食材。

お鍋にりんご、さつまいも、リンゴジュース、塩ひとつまみを入れて、ことことと煮たデザート。塩がさつまいもの甘味を引き出して、とっても美味しいcatface

もう最近、こんな感じの簡単なリンゴ煮のデザートばっか。やめられない~coldsweats01

りんごともちあわのコンポート

090116 料理実習で習ったのは、リンゴともちあわのコンポートだったけど、自宅ではずっともちあわの代わりにもちきびを使っていた。

実習と同じに、もちあわで作ってみた。

でも、もちきびのほうが好みだなあ。もちきびのほうが、ボリュームも、もちっとしたとろみも出るように思う。

りんごジュースが切れてしまったので、買うまでしばらくこのデザートはお預けだ。無糖のストレートのおいしいリンゴジュースじゃないと、おいしくできないんだよね。

りんごともちきびのコンポート

081219 Basic I で習って以来、いちばん簡単で失敗がなくておいしいデザートと、わたしが勝手に思っている「りんごともちあわのコンポート」。

簡単に言うと、りんごとリンゴジュースともちあわを塩ひとつまみと一緒に煮るだけ。(正しいレシピでは、レモンの皮も入れるのだけど)

りんごの甘みだけでしっかり甘いappleし、もちあわの代わりに、もちきびでもひえでもいいので、手軽だし。

冬になって、リンゴがおいしい季節なので、もう最近はこればっかり。連日っていってもいいくらい、かなりしょっちゅう作っています。この間の新年会でも作ったし、レーズンを入れたり、さつまいもを入れたり。

マクロビオティックでは、フルーツはそんなに毎日食べるものではないらしい。でも、一日1個のリンゴは医者いらずって言うじゃない?だから食べちゃえ~。

自家製おとうふ

09011601 09011602 クシ・アカデミイのクラスメートのよーこさんから聞いた、お手軽自家製豆腐の作り方は、無調整の豆乳ににがりを数滴たらし、蒸すだけ、という超かんたんなものheart04

それならわたしにもできるはず!と思い、さっそくにがりを買ってきました。

耐熱皿ににがりを適当にたらし、蒸してみたら、ほんと簡単にお豆腐ができました!ちょっとおぼろ豆腐みたいに出来上がって、アツアツで頂きました。

にがりの量によって、お豆腐のかたさがちがってくるみたい。好みのかたさを探すのも楽しそうだし、だれかが来たときにできたてお豆腐を出してあげたら、驚かれるかも!なーんて思いました。

よーこさん、いつも簡単でおいしいレシピを教えてくれて、ありがとhappy01

かぶ焼きとかぶの蒸し煮

090117 090116 マクロビオティックを始めて、お野菜のおいしさに改めて開眼しているのだけど、とくにこんなにおいしかった?!?って驚いているお野菜のひとつにかぶがあります。

クシ・アカデミイのベーシッククラス料理実習第三回目で習ったかぶの蒸し煮はほんとうに甘くて、以前にもつくったけど、かぶが手に入ればすぐにつくりたくなる一品。

だけど、こればっかり作っているのも能がないし、たまには焼いてみようと、魚グリルで焼いてみました。・・・そしたら、立てて焼いた上の部分だけちょっとこげちゃいました。しっぽの部分もこげちゃったけど、かわいくないです?

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march