« ねぎぬた | トップページ | 天然酵母パン「タルマーリー」 クルミといよかんピールのパン »

GAIAイベント 岡田賢二「月のリズムでダイエット」

マクロビオティックを勉強し始めてから、月との関係、旧暦、宇宙のエネルギーなどといったようなものにも興味がでてきて、すこしづつ勉強中なんだけど、GAIAのホームページで、

岡部賢二著「月のリズムでダイエット」出版記念&旧暦正月を祝う会

というイベントがあることを知り、その第一部に参加してきました。

岡部氏のことは今回初めて知ったのですが、ムスビの会を発足され、とくに西日本で精力的な活動をされているとのこと。なかなか東京に来ていただけることもないかと思い、仕事は二の次にして、GAIAのマクロビオティックお弁当をいただきつつ、拝聴しました。

本のタイトルは「月のリズムでダイエット」となっているけど、ダイエットを推奨されているわけではないそうです。

生活習慣病が大きな社会問題となっている昨今では、健康で平和で幸せな生き方をするには、小食・粗食がよい。

そして、腸にもお休みをあげる(食事を抜く)ことで、より人間本来の活力をひきだす素地を作り、自然・宇宙のエネルギーを新月や満月の夜にチャージできるようにしておく。

その方法として、新月と満月の夕食を抜いて代わりに甘酒をいただき(※1)、塩を入れたお風呂に入る(※2)ことを習慣にしては、と提唱されている。

※1 腸を休め、甘酒で整腸する

※2 月は万物のエネルギーの元となる太陽の光を反射している。水はその光を留める。塩は浄化作用がある。

moon3moon3moon3

岡部氏の話はとても分かりやすくて、面白かった。ご本人にお会いして直にお話を聞くことは、本から得られる情報とは違うこともあり、来てよかったと思いました。

お話の中で、個人的にとても共感し、記録しておきたいと思ったことが2点。

・人間の世の中(物質の世界)は、見返りを求める世界だが、自然界は見返りを求めない無条件の愛の世界であるということ。だから、わたしたちは心おきなく自然の中で心を開くことができ、癒される。

・これからは「認める時代」になるということ。それぞれの違いを認め、それを楽しむ。でも違いを認めるということは、自分のあるがままを受け入れないとできないものである、ということ。

ちょうど今読み終わろうとしているアイリーン・キャディ著「フィンドフォーンの花」に同様なことが書かれて、大きくうなずいていたりしたので、「あれ?これってシンクロ?」と思ってしまいました。

ということで、新月の今日、夕食はもちろん抜きまーすconfident

« ねぎぬた | トップページ | 天然酵母パン「タルマーリー」 クルミといよかんピールのパン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/27484154

この記事へのトラックバック一覧です: GAIAイベント 岡田賢二「月のリズムでダイエット」:

« ねぎぬた | トップページ | 天然酵母パン「タルマーリー」 クルミといよかんピールのパン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march