« ZODIAC(ゾディアック) | トップページ | 素粒子 »

バベル

Babel アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、カンヌ国際映画賞などを受賞した「バベル」。受賞は多いし、ブラッド・ピットが出ているんだから観なくっちゃと思ってみたら、期待よりよかった。モロッコ、日本、サンフランシスコ→メキシコと異なる場所でストーリーが展開していくのだが、どういうつながりがあるかと想像すると、モロッコとサンフランシスコ→メキシコは理解できる。東京は・・・、銃。

複数の話をうまく見せていると思ったら、「21グラム」を撮ったアレハンドロ・ゴンサレス・イリャリトゥ監督だった。「21グラム」も複数のストーリーが交差する構成だ。この監督の長編デビュー作「アモーレス・ペロス」もいい。そしてその「アモーレス・ペロス」に主演したガエル・ガルシア・ベルナルが「バベル」にも!出演しているのを知らずに観たのでラッキー。

それから日本の女子高生の退廃した様子がよく描写されていてびっくり。

« ZODIAC(ゾディアック) | トップページ | 素粒子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/20771856

この記事へのトラックバック一覧です: バベル:

« ZODIAC(ゾディアック) | トップページ | 素粒子 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march