« バベル | トップページ | モンシュシュの堂島フロマージュ »

素粒子

Elementarteichen ベルリン国際映画祭の受賞作品「素粒子」はドイツの映画。異母兄弟のまったく正反対の2人が主人公。兄は性欲だけで頭がいっぱいな教師で、妻子がありながらさらなる愛を求めて奔走する。弟は数学に天才的な才能を持ち、研究に身を捧げる。あまりにもかけ離れた2人なのだが、2人とも愛に対してはとっても純粋。

タイトルは素粒子という物理学用語だが、ストーリーは恋愛といえる。途中はちょっと引いちゃうようなシーンもあっていったいどんな結末になるのかと思うが、最後はほっとさせてくれるユニークさ。なかなかいい映画だと思う。

« バベル | トップページ | モンシュシュの堂島フロマージュ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/20771946

この記事へのトラックバック一覧です: 素粒子:

« バベル | トップページ | モンシュシュの堂島フロマージュ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march