« ガネーシャがやって来た | トップページ | アジア会館のランチ »

アクティブリスニング

土曜日、日本メンタルヘルス協会の講座に参加した。衛藤先生の講義はわかりやすい。ほんと、おっしゃられているようにライブでしか伝わらないことがあると実感。

今回は聴く力がテーマ。自分が忘れてはならないと思う超重要ポイントだけ書いておく。

  • 「聞く」でなく「聴く」。聴くは心をもって耳を傾けることだから。
  • アクティブリスニングは、まず「受容」することから始まる。
  • クライアントの問題は自分の問題ではない。離別感を持つ。

この回の講義はカール・ロジャースが提唱したものなので、これを実践するカウンセラーを「ろじゃりあん」と呼ぶのだとか。「派」みたいなものですね。

« ガネーシャがやって来た | トップページ | アジア会館のランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

通っていますね!
心理学は意外に「派」ごとに分かれているのです。
でも、メンタルは「派」にこだわらず、いろいろ学べますよ。

あゆさん
そうなんですね、最初に「派」の話が出てきて、ちょっと戸惑いました。が、衛藤先生のお話はわかりやすいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/21200762

この記事へのトラックバック一覧です: アクティブリスニング:

« ガネーシャがやって来た | トップページ | アジア会館のランチ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march