« 好物のひとつ | トップページ | NLPセミナーで目標設定の方法を学ぶ »

十数年ぶりの卒業証書

十数年ぶりの卒業証書
女性起業塾の最終日、卒塾の日だった。写真は最後に経沢社長、浜本講師、メンターさん、事務局さんも一緒にみんなでとった卒業写真♪

経沢社長もさっそくブログに書かれている。そう、今日は経沢社長からじきじき卒業証書を授与されたのです。卒業証書がもらえるなんてー!とみんな嬉し驚きの歓声でした。経沢社長は、記念品に歓声をあげられていましたね、写真もたくさん撮ってくださって。。。塾生としてうれしい限りです♪

肝心の最終回は、一人ひとり集大成となるビジネスプランを発表したのだが、これがスゴイ!あんなに迷ってた人も、昨夜まで手をつけていないと日記に書いていた人も、気持ちのいいくらいスッキリとした顔で魅力的なプランをプレゼンしている。

早く開業して!とこちらがお願いしたくなる魅力的なプランもちらほら。さらに早くも起業に向けての記念すべき第一歩を踏み出した人が二人も!すごいなあ。思考は現実化するって本当ですね、ナポレオンヒルさん!目の当たりにしていると、その言葉の重みを感じます。

起業塾に来たとき、やりたいこと、好きなことがわかってたけど、どうビジネスにしたらいいのかわからない、起業できるものなのか・・・と迷っていた人は、その自分のやりたい気持ちに確信をもち、さらに熱意を持って堂々とプランを発表していた。迷いがないいい顔していたなあ。

もちろん、まだそこまで行かない人もいる。わたしもそうだ。ビジネスプランの完成度は低いし、そもそもそのプラン、本当にやる気あるの?ってレベルだったりする。

でも事業プランを考えて、発表し、収益を上げるにはどーしたら・・・と思考をめぐらすことが非常に勉強になるのだ。知っていることと、やってみることは大きな違いだった。

で、わたしが起業塾に入塾してよかったと思うことを書いてみると・・・

  • 課題を与えられ、実際にやってみたこと
  • ワークでの塾生の発表を聞き、コメントを聞くこと(講師やメンターの意見はもちろんのこと、他の塾生のコメントって想定してなかったけど、すごくタメになった)
  • 起業家の先輩から、本音の話をお伺いできたこと
  • 課題図書を与えられ、とにかく本をたくさん読んだこと
  • 起業やビジネスプランや、読んでいる本やセミナーや・・・普段友達には話さないようなことを話せる仲間ができたこと
  • ユニークで刺激的で向上心があって魅力的な仲間ができたこと
  • とても心強かったメンターさんの存在
  • 起業塾事務局のホスピタリティの高さ
  • 経沢社長、浜本先生のオーラを直に感じ、すばらしいコメントをいただき、勉強させていただいたこと

女性起業塾の最後にアンケートがあり、「女性起業塾を人に勧めるか?」という問いがあったが、わたしは「どちらともいえない」を選んだ。

それは、入塾するだけでは意味がなく、自分自身がいかにコミットするかが成否になるからだ。受身な人には勧められない。貪欲に求め、考え、行動し、貢献する覚悟がある人なら最高の学び舎になるだろう、という思いから。

面白かったなー。課題をやるのは大変だったけど、みんなからいいコメントもらえるんですよね、がんばって考えて発表すると。そして自分もみんなの発表が楽しみで楽しみで。浜本先生のコメントも凄いんですよ。これは入塾しないと味わえない醍醐味です。

« 好物のひとつ | トップページ | NLPセミナーで目標設定の方法を学ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/12328651

この記事へのトラックバック一覧です: 十数年ぶりの卒業証書:

« 好物のひとつ | トップページ | NLPセミナーで目標設定の方法を学ぶ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march