« YouTube の文書版サイト | トップページ | ちょっと使うのはずかしくない? »

Web 3.0 はレコメンデーションとパーソナライゼーション

web 2.0 はもう誰でも知っているワードになってしまったが、じゃあ次の Web 3.0 は?ということだが、レコメンデーション(おすすめ機能)とパーソナライゼーション(個人最適化)だそうだ。

▼CNET Japan

ウェブ3.0の姿をつかめ:何がキモになるのか?

レコメンデーションは、有名なのがAmazonだ。「この商品を買った人はこんな商品も買っている」とか、過去の購入履歴や閲覧履歴から「あなたにおすすめの商品はこちら」と、たくさんの商品の中から関連商品や興味のありそうなものをオススメしてくれる。

パーソナライゼーションは個人化だが、ここでは自分が欲しいときに欲しい情報を適当なかたちでお知らせしてくれることの意味だ。

基本的にはどちらも同じようなサービスと言える。情報がたくさんあって、検索すればなんでも見つかる一方で、その中から自分が欲しい情報を見極めるのが困難になってきている。だから今後求められるサービスなのだろう。

« YouTube の文書版サイト | トップページ | ちょっと使うのはずかしくない? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519528/10669278

この記事へのトラックバック一覧です: Web 3.0 はレコメンデーションとパーソナライゼーション:

« YouTube の文書版サイト | トップページ | ちょっと使うのはずかしくない? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march