« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

春を楽しもう!

春を楽しもう!
今日で2月も終わり。なんとうるう年だった!明日からは3月だと思うだけで春!うきうき♪と思うから不思議。週末だし、3月だし!桃の花を飾ろう♪

東京駅キッチンストリート「ドン・アルポルト」

東京駅
東京駅
東京駅

東京駅キッチンストリートにある「Don Al Potro(ドン・アルポルト)」でランチ。西麻布にある片岡護氏の「Al Porto」の姉妹店って感じ。イタリア料理と日本の丼物を融合させたってことらしい。

ランチ時間を大幅に過ぎていたので、限定のどんぶりモノはなく、いただいたのは「カポナータDON」1000円。それにドルチェセット(デザートとドリンク)680円をつけました。

カポナータDONは、ごはんがバターライスなので全然違和感なくがつがついけます。量はダイエットを気にする女性向きかな。ドルチェはアプリコットのタルトでした。セットメニューなので量は控え目ですが、見た目にきれいで手を抜いてない感じがよかった。

お店は広くないのですが、ここちよい空間でした。イスも座り心地いいし、荷物おきバスケットもあるし、隣席と適度なスペースもあるし、サービスもうるさくなく気配りあるし。東京駅って場所にしては空いているし。女性ひとりでも入りやすいお店でした。

WHY NOT(なぜやらないんだ)

2月25日にスタートした日本テレビの「人生が変わる1分間の深イイ話」、どんなもんかと思って見た。

ロバート・ケネディのエピソードは、彼の口ぐせが「WHY NOT」(なぜやらないんだ)。言うだけではなく、行動することが大事という意味で口ぐせにしていたという。

話は先に続くのだが、わたしがスゴイなと思ったのは、このエピソードを紹介した「NEWS ZERO」のキャスターを務めている村尾信尚氏だ。村尾氏はこのロバート・ケネディの話に感銘を受けて、「WHY NOT」という名の納税者のための行革推進ネットワークを設立したそうだ。

すごい!行動に起こすことは本当にほんとうに難しい。分かっていることと行動することは、天と地の差だ。村尾氏はそれをやっているのだ。うーん、すごいなあ。

タクシー値上げの影響は

タクシー値上げの影響は
明日(といっても今日なねだが)の提案資料作成のために残業。今帰宅。会社から自宅までのタクシー代の領収書。値上げの影響は100円位だ。
とりあえず寝よ。

フロ友

フロ友
百円均一でめっけもの。このイボイボかめさん、二個で100円!バスタブの内側に吸盤でくっつけて、湯舟に浸かりながらカメさんを足の裏で踏み踏み。けっこう疲れとれます。

Audi 問い続ける男

Questioning アウディの理念を面白く表現しているサイト「Audi 問い続ける男」。

ぜひ彼に「何か」を訊いてみて!

「送信」ボタンをクリックすると、考え続ける男が、、、、

Audi 問い続ける男

http://questioning.jp/

あまり彼を待たせると、貧乏ゆすりしちゃうよ。

ちょっと使うのはずかしくない?


いきなりこんなところでメンズシューズがおもしろいディスプレイされてる~!と思ったら、なんとこれは靴磨きマシンだった。今の時代、靴みがきしてくれる人はいなくなってしまったが、靴みがきというサービスは需要があるということなのか。
しかしこの靴みがきマシン、便利だと思うがびみょ~だ。JRへの乗り換えのために人通りが多いメトロ通路というこの場所で、人にオシリを向けて片足ずつマシンに突っ込んでいる姿はお世辞にもカッコイイものとは思われない。実際、使われているところはまだ見たことがない。1回100円らしいが、いつになったら元が取れるのだろう…。余計な心配だろうけど。

Web 3.0 はレコメンデーションとパーソナライゼーション

web 2.0 はもう誰でも知っているワードになってしまったが、じゃあ次の Web 3.0 は?ということだが、レコメンデーション(おすすめ機能)とパーソナライゼーション(個人最適化)だそうだ。

▼CNET Japan

ウェブ3.0の姿をつかめ:何がキモになるのか?

レコメンデーションは、有名なのがAmazonだ。「この商品を買った人はこんな商品も買っている」とか、過去の購入履歴や閲覧履歴から「あなたにおすすめの商品はこちら」と、たくさんの商品の中から関連商品や興味のありそうなものをオススメしてくれる。

パーソナライゼーションは個人化だが、ここでは自分が欲しいときに欲しい情報を適当なかたちでお知らせしてくれることの意味だ。

基本的にはどちらも同じようなサービスと言える。情報がたくさんあって、検索すればなんでも見つかる一方で、その中から自分が欲しい情報を見極めるのが困難になってきている。だから今後求められるサービスなのだろう。

YouTube の文書版サイト

Scribd YouTubeは動画共有で大成功!

そこで、そのしくみをパクって”文書”共有サイト。

ScribdEnglish

http://www.scribd.com/

WordExcelPPTPDFなどがアップロードできるので、文章や平面クリエイティブでの発表の場。

YouTube Broadcast Yourself

Scribd  Publish Yourself

たしかにあってもいいよね。

でもビジネスモデルってこんなに簡単に盗まれてしまっていいものなのか、個人的には疑問。

マリメッコの車かわいい!

マリメッコの車かわいい!
銀座の日産ギャラリーのターンテーブルで回っていたマリメッコデザインの車。マーチかな?もうショールームが閉まっといたので詳細はわからず。車内はまったくマリメッコデザインになってなかったようで残念。乗っててもマリメッコワールドだとよかったのにな!

バレンタインデーには社長がくれるんです

バレンタインデーには社長がくれるんです
バレンタインデーには社長がくれるんです
バレンタインデーには社長がくれるんです

バレンタインデーネタはもう遅いのですが、今年社長とグループ会社社長がくれたもの、記録しとこっと。

グループ会社の社長はチョコレートを、所属会社社長はバラの花一輪を、毎年バレンタインデーに贈ってくれます。

チョコレートはパッケージにCEOの似顔絵イラストがついていたりするのですが、おいしいチョコが来ます。で、今年も期待していたら、オリジナルクッキーだった!グループ会社名とハート型と手紙シェイプの3個(写真1、2枚目)。うーん、正直チョコのほうがよかったかなあ。

社長は今年はバラではなかった!バスグッズだった。。。。正直こっちも例年通り、バラのほうがよかった。いまどきバラ一輪贈ってくれるなんてめったにないし、それがバレンタインデーに社長から、なんていかにも外資系っぽくて面白かったのになあ。毎年贈られたバラをオフィスのデスクでドライフラワーになっているのを見て、やめちゃったのかなあ。

グループCDOどの、社長どの、どうか来年はまた「いつも通り」でお願い~。

面白いです、地図ガキ

Chizugaki

マピオンの地図に書き込みができる「地図ガキ」!場所を教えるのって結構大変だけど、これなら書き込みしてURLを知らせるだけ。ブログに貼ることもできる。

書くのは、地図に書くこともできるし、白地図に書くこともできる。実際に使ってみるとかなり楽しい♪ ぜひ使ってみてほしい~!

腹筋って人生変えるかも

今日はゴスペルの練習に行ってきた。

ゴスペルは下手の横好きで練習に行っているのだが、先生はスゴイ。ちゃんと発声の仕方から始まり、おなかを使って歌うことをを教えてくれる。毎回息が続かないわたしは、腹筋のなさを痛感、毎日腹筋を鍛えねばと思う。

歌い方はさらに口の開け方も重要らしい。先生がお手本祖示してくれるのだが、顔の表情がオペラ歌手のよう。

正しい歌い方をしているかどうかで、声の表情が全然ちがう。先生の歌声は、深さがあり、聞く人の心に響いてくるのだ。先生のお手本を聞いていると、たしかに歌詞が伝わるし、気持ちが動かされる。なるほど~、歌がうまい人、歌手の人ってここが違うのね。ちゃんと歌えれば、たった一曲の歌でも、歌い手の人生や聞き手の人生を変えてしまうことがあるのもわかる気がする。

ちゃんとボイストレーニングをすると、きっと普段の話す声も通りがよくなりそう。プレゼンのときにも有効そうだなあ。まずは腹筋、地道にやろうかな。

ちなみに、先生が今度の金曜と3/7に御茶ノ水クリスチャンセンターフライデーナイトで音楽のゲストとしてピアノ弾き語りをされるとのこと、楽しみ!

シアトルからLove届いた~♪

シアトルからLove届いた
バレンタインデーのプレゼントが届きました!シアトルにいる友人からです。うれしー。わたしが好きなものや役立ちそうなものを詰め合わせしてくれてる。仕事に家事に育児にめっちゃ忙しいのに、わたしのことを想ってくれたんだと思うと、めちゃめちゃありがたい。

チョコレートは子供の頃からの大~好物。コーヒーもチョコレート!チョコレートキャラメルとダブルチョコレートフレーバー。アメリカのはフレーバーがたくさんあって、香りがいろいろ楽しめるんだよね。入れるのが楽しみ!

ドライマンゴー、美容に間食にお気に入りのおやつ。結構買うと高い。送ってくれたのはたっぷり入っていて涙ちょちょギレ。

最近、オフロには入浴剤やバスソルトなどが欠かせないわたしに、花びらと葉っぱの香りソープ。花びらのオフロなんて、うーん、、、ゴージャス♪

最後に見慣れないものがある。キッチン・マグネットクロス。洗剤などが不要のお掃除フキンみたい。ステンレスもカウンターもキッチン電化製品もこれでキレイになっちゃうらしい。キッチンに関係ないけど、汚れが気になっていた鏡とメガネを拭いたらピカピカ。使ってみて感じたのは、クロスがすごく目が詰まっていて、乾いているのにちょっと湿っているような重みを感じたことだ。パッケージに thick loop とわざわざ編み目を拡大して見せているところからも、これがポイントなんだろう。何回も洗って使えるらしいし、洗剤は不要だし、かなりエコ!かなり活躍してくれそう!

それにしても写真画像ヒドイなあ。ケータイカメラでは限界なのか、わたしがヘタなのか。。。

東京タワー全身まる見え

東京タワー全身まる見え
東京タワー全身まる見え
東京タワー全身まる見え

ザ・プリンスパークタワー東京の最上階33階にある「スカイラウンジ ステラガーデン」でお茶。食事だと海が見える側、喫茶だと東京タワーが見える側。333mも東京タワーが足元からてっぺんまでまる見え!うーん、贅沢。夜に来るとかなりロマンチックかも。

ケーキセット。今はショートもティラミスもタルトも苺。誘ってくれた了子さんはショート(スクエアのほう)とコーヒー、わたしはティラミス(円形のほう)とアップルティー。どちらのケーキも甘さ抑え目の優しい美味しさでした。

ステラガーデン、ゆっくりできますよ~。

名古屋コーチンの親子丼セット

名古屋コーチンの親子丼セット
名古屋コーチンの親子丼セット
ザ・プリンスパークタワー東京のB1フロアの「とり芝」でランチ。名古屋コーチンの親子丼セット(小鉢、サラダ、厳選いわい鶏の串焼き2種、親子丼、鶏スープ、香の物)2000円。

やさしいお味でした。串焼きも美味しかったけど、香の物が利いてました。器もかわいい。

早くも春の気配

早くも春の気配
早くも春の気配
早くも春の気配
早くも春の気配
芝公園のザ・ブリンスパークタワー東京に行きました。サウスエントランス脇にちらほら白や淡いピンク、濃いピンクが!もしやもう梅?よく見ると種類が違うので、すべてをパークタワー背景にぱしゃり。

梅は大好きな樹木のひとつ。凛とした美しさに日本らしさを感じる(原産は中国で遣唐使が日本へ伝えたらしいが)。花の美しさはさることながら、その香りや枝ぶりがなんとも言えない。

昔は花見といえば梅を鑑賞することだったらしく、万葉集で歌われているのは梅が100首以上にもなるのに対し、桜は40首程度だとか。

調べてみると、梅はバラ科サクラ亜科サクラ属スモモ亜属に属している。バラ科というのもサクラ亜科、サクラ属というのも、へぇ~。

今ごろですが「働きマン」のひとこと

もうテレビドラマの放映(2007年10月10日~12月19日)は終わってしまったが、「働きマン」を見てて、おおっ!そうなよよね~と共感した一言。

怒るのにはエネルギーが要る。

そうなんだよねー!怒るってことは真剣に向き合っているからこそできる行為なのだ。だから愛情のひとつの表現ともいえる。

それっておかしいでしょ!と思っても、怒るどころか注意さえしない自分がいる。そのいうときってアクション起こすことが面倒に思うとか、まともに向き合うのも勿体ないと思うのだ。

でもそれじゃいけないんだよね。

ご当地チョコレート「ルタオ」

ご当地チョコレート「るたお」
ご当地チョコレート「るたお」
小樽の生チョコ。オタルの逆読みルタオでLeTAOと書くんだけどなんで逆読みしてるのかなあ。

ベネズエラ産のカカオをプレンドしたチョコレートにダージリン紅茶を練りこんだそう。なるほど!だからか!ふんわりと紅茶の香りがするし、生チョコにしては軽い感じで2つ3つと口に運んでしまう。チョコレートにはいつもコーヒーにしているが、これには紅茶がいいかな。

チョコレートダイヤモンド

チョコレートダイアモンド
自分にとってバレンタインデーはチョコレートの最新事情をお勉強する機会でもあるなあ。とってもうれしいいただきもののチョコレートは、変わった形と思いきやよく見るとダイヤモンドシェイプ!光り輝くイメージも描かれていて宝石をもらった気分♪ダイアモンドの取引の中心地(そしてフランダースの犬の舞台にもなっている)、北ベルギーのアントワープの高級老舗ショコラティエ、ベルギーの「DEL REY」。食べるより眺めてたい…。

ブログの気持ち&相性がわかる!

ブログから世の中の動きを読めるきざしが、「MyBoo(ベータ版)」というおもしろいサービスをリリース。ブログのURLを入れて解析ボタンをクリックすると、どんな話題が多いのか、どんな気分で書かれているブログなのかなどの特徴を教えてくれる。

ちなみに自分のブログ(ココ)で解析してみた。

おいしい!と感じていること  がブログからにじみ出ています。

話題に関しては  ラーメン  について多く書かれているみたいです。

「おいしい!と感じていること」
判定ワード:おいしい、 バター、 チーズ、 味噌、 お菓子、 パン、 ワイン...
その他の感情:「怪しいと疑っていること」  「落ち込んでる感」 「ラーメン」
判定ワード:ラーメン、 麺類、 味噌、 店内、 立ち寄る、 ランチ、 おいしい...
その他の話題:「食べ物」  「経済」

だそうだ。ラーメンに関しては1回だけしか書いてないから、直近の記事に偏重されるきらいがあるのだろう。

さらに、似ている著名人ブログも5つ教えてくれる。キーワードが重複するものから似てると判断しているようだ。

面白い!記事数が増えたらまたやってみようっと。

そうそう、「My ピース(ベータ版)」はブログとブログの相性診断。気になる相手がいたら、ブログで相性を占ってみるのも面白いかも知れない。

忘れないうちに・・・フライデー・ナイトで歌いました

去年のことだけど記念にmemoっておく。

お茶の水クリスチャンセンターで月2回ゴスペルレッスン「Sing for joy!」に通っているのだが、12月21日のフライデーナイトで歌ったときの様子が、キリスト教インターネット新聞「クリスチャン・トゥデイ」に紹介された。

クリスチャントゥデイ 「OCCゴスペルクワイア「Sing for joy !」 フライデーナイトで賛美」

直久のとんさいラーメン

直久のとんさいラーメン
遅くなってしまったランチ。塩味。600円。

ヘアカラーはヘナ

ヘアカラーはヘナ
毎月の恒例、母と髪のヘナ染め。長年カピトリーノの赤色を二人で愛用しているが、仕上がりは全然違うのがまた面白い。
今回はシャンプーとコンディショナーもヘナを購入、こちらは日本シーランドのもの。

やっぱり熱い面々でした

トレンダーズ主催の女性起業塾のベーシックコースの第二回目。

セミナーはキャリアカウンセラーをされている藤井佐和子講師。ご自身のお話してくださったのですが、苦労されたことなども正直に話してくださっているのが分かり、リピーターがつくのももちろんだなあと思いました。そしてとっても美しい方でオーラ、ありました。

ワークを担当くださっているのは、HUMANEXT浜本亜美講師。小柄ですごくかわいらしい方。話し方も講義の進め方もずっと笑顔を絶やさず優しくて、それがなによりスゴイなあと感心。

さすがアクティブで情報発信上手な講師陣、さっそく記事をアップされていました。藤井講師は、質問も受付けされずに帰られたのでお忙しいのだろうなあと思いましたが、あの後はTVCFの撮影だったんですね。

塾の後、有志のみんなとメンターさんと親睦会。ほんとうに起業塾に来るだけあって、すでにみんながすごく個性的で積極的で意欲的。ベーシックコースは自分マーケティングからスタートするのですが、客観的にはそんなのみんな必要ないよ!というくらい、キャラが立ってて自分の好きなことや得意なことを熟知しているのではと思えます。

とにかくみんな生き生きしてる。出身地も職業も経験も価値観も違うけど、みんな「○○○したい!」という何かを持っているからだろうか。そんなみんなの中にいると、自分は埋もれてしまっているような気になるくらいだった。

マキシヴァンに行ってきました♪

マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
マキシ
2 ヶ月前に予約していたソムリエ佐藤陽一さんのワインレストラン「マキシヴァン」。やっと昨日行ってきました。NHKの番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で佐藤陽一さんの回の放映を見て、ソムリエの世界大会の日本代表となり、世界5位になられたこと、勉強を欠かさないプロとしての貪欲な姿勢、初対面のお客様の様子からおすすめするワインを選ぶといったことから、いつかお店に行ってみたいと思っていました。

ここでちょっと脱線する。

わたしはもともとアルコールがあまり好きではないし、量も飲めない。だが、大人のたしなみとしてアルコールを知るというのはいいことではないかと思って、それならアルコールの中でもワインかなと昨秋からワインに興味を持ち出した。なのでワインに関してはまったくの初心者だ。

ディナーは4800円、6500円、8500円の3つコースメニューがあるのですが、5人以上のグループは6500円または8500円のコースを選んでくださいと言われ、わたしたちは6500円のコースを予約しました。それが上記の写真(最後のコーヒーはコース外)。

コースにはドリンクは含まれず、その日の料理に合ったワインを佐藤さんが選んでくれました。最初はシャンパンにしました。今日はバランスのいいシャンパンがあるとおっしゃったとおり、クセがなく、すっと入ってくる。

2本目は白ワインでいいですか、お料理に合うの3本お持ちします。と3本のボトルを並べ、それぞれの産地や特長を説明してくれました。わたしたちは白は3本目の焼きりんごのような果実の後味が残る、と言われたものを選んだ。

これも美味しい!まず香りがふわっとした。味はたしかに果実の風味が感じられた。が、甘くなくてクセもなく、飲みやすい。

佐藤さんはこのペースならあと2本いけそうですね、赤は軽めのもの、その次に重めといきますか?と言われたけど、わたしたちは2本はどうかな?と思いつつ、軽めのものをお願いしました。

3本ご説明いただいたうち、2本目を選んだ。理由は2人の友人がこれを飲んでみたかった、美味しいと評判を聞いていると言ったし、ラベル(ワインはラベルって言わないんだっけ、専門用語があったはず)がすごく個性的なことにも個人的には惹かれた。

軽め、という話なのにわたしには重かった。このときにはわたしはもう酔いもまわっていたし、自分の飲めるアルコール量もめいっぱいだったのだと思う、愉しむ状態ではなかったのかなと今なら思う。

お料理は一番お魚がおいしかった。パリッと香ばしく焼かれた皮がなんとも心地よい。その次は自家製ソーセージ。

残念ながらお肉はたまたまスジの部分にあたってしまったようで、なかなかカットできず、噛み切れず、で半分以上残してしまった。

そうそう、最後になってしまったが、店内がなんとも心地よい空間だった。店内に入って席に着くとすわり心地のいい椅子、そして柔らかで温かな光が気取らない雰囲気にすぐ溶け込ませてくれる。あっという間にリラックスさせてくれる感じだった。

お店外観もそこだけフランスっぽい。気づかないと通りすぎてしまうくらいさりげない。

memo:MMSAセミナーで学んだこと

昨日のMMSA(モバイル・マーケティング ソリューション協議会)のセミナーで学んだことのメモ。

  • 今あるもの、当たり前と思っていることを疑うこと
  • 購買行動を変えるということは文化が根付くというのと同じ。簡単にはいかない。数年かかるもの。自動販売機にも買うという行為の「確認」と「納得」のプロセスが含まれている。
  • 人の失敗談は面白い。失敗談は人と人の距離を縮める。
  • ポイントプログラムのハードサイド(ポイントを貯めて還元するなどの仕組み)でなく、ソフトサイドはまだまだ開発の余地が十分ある。
  • 売上げとは、お客様の期待に見合ったもの。

この中から、とくに書いておきたい「売り上げ」について。

お客様は店内にある商品の中から、自分の欲しいと持っているもの(期待)を購入する。期待に見合うものがたくさんあればたくさん購入してくれるから、売り上げも大きくなる。期待を持っている場合はニーズ。欲しいものが自覚されていない場合、それはシーズ。ということで、つねにお客様のことを知る必要がある。そして仮説を立てて品揃えをすることが重要である。

NYの知人がくれるもの

ニューヨークにいる知人が、その日の一枚の写真とコメントを綴っているブログ「Cape of NY」。人柄を感じる写真もいいし、その写真に添えられた一言がまたいい。

とくに今までの中でわたしが気に入っているのは「reset the hearts 」。

週末に心を返しにくる祖国の場所。
resetting their hearts in their motherland on weekend.
(Romanian church)

彼女のNYからの写真を見ると、時のゆったりした流れを感じる。日常に忙殺されて、視野の狭くなりがちな自分に気付かされる。

NYで今何を見、何を感じているのか。よし、負けないようにがんばろっ!

スゴイな、サンゴを植えようgooプロジェクト

Goo_home_project  

gooホームPROJECTの「みんなで沖縄の海にサンゴを10,000本植えよう。」SNSで参加者が30人増えるごとに、沖縄の海にサンゴが1本植えられていく。植えられたサンゴは「Myサンゴ」と呼ぶらしい。環境保全にネットが、SNSが、こんな風に活用されていくなんて、なんてキレイなんだろう。

期間は2007年11月28日~2008年3月31日までで、10,000本に達した時点で終了らしい。現時点では337本。10,000本には達しないかな?

値上げの実感

いつも特売価格になったときに買うお気に入りの「ゆずか」。昨日スーパーで特売の印、大きなプライスカードがついているのを見てグッドタイミング!と喜んで(ちっちゃい!)驚いた!なんと通常価格328円が特売価格になっている!以前は298円が特売価格だったから30円の値上げだ。たかが30円だが値上がり率はなんと10%ほどになるのだ!これも昨今の原油高、原料高の影響か!ゆずかよ、お前もかぁ〜!

<おまけ>2月1日から値上げした主なもの
・キリンビールのビール
・雪印乳業のチーズ
・六甲バターのチーズ
・マルコメの味噌
・紀文のかまぼこ
・明治製菓のお菓子
原因は原料、原油の高騰。昨年すでにヤマザキパン、キューピーマヨネーズ、シマダヤなどなども値上げ済み。日々の買い物は価格コンシャスにならないと、知らぬ間にエンゲル係数が上がりそう。春には小麦が大幅に上がるとのこと、パンや麺類はまた上がりそう(>_<)

めっちゃおいしかったワイン「クレマン・サン・ジャン」

昨年秋、急にワインについてある程度の知識と経験を持たねば!と思いつき、セミナーなんかでも行こうかなあとネットサーフィンしているとき、蔵直ワインの専門店「ヴィノスやまざき」のサイトにめぐり合った。ワイン情報にバイヤーのこだわり、ショップでのセミナーや生産者を招いてのパーティ、ウィークリーのワインフェスタ、テイスティングができるバーカウンター、自信満々のワイン倶楽部にチーズコース、人気のワイン漫画「神の雫」などなど。「むむ。このお店、ちょっと違うかも!」と感じた。

そして有楽町イトシアに新店舗がオープンとのこと。ショップを実際に訪ねてみて以来、ときどき立ち寄っては一本一本についているワインの説明書きを読んで、たまーに買ってみている。

買ったワインでめっちゃおいしかったのが、有楽町店人気ナンバーワンと書かれていたワイン「クレマン サン・ジャン」。ワイン特有のくささがなく、開けたとたんに華やかな香りがする。味は癖がなく、するすると飲めてしまう軽さだ。値段はたしか1680円程度だった。この値段でこの味は信じられない。リーズナブルな価格ながら、本格的なメドックの味わいが楽しめると書かれているが、その通りだ。アルコールに弱く、ワイングラス1杯も苦労するほどだが、あまりの喉越しのよさに3杯は飲めてしまったように思う。

このワインの説明書きがまたいい。

「ボルドーのメドックの生産者組合が最新の技術指導で凄いワインを造ると評判になったのがココ」

スペックも記録として説明書から書い抜いておく。

    • 蔵元:カーヴ・サン・ジャン
    • 生産地:ボルドー ACメドック
    • セパージュ:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー40%

今日の雪景色と節分

今日の雪景色
今日の雪景色
今日は東京も一日雪が降っている。月島の通称もんじゃ通り、西仲商店街を上から撮ってみた。もう一枚は画面左側にある高い建物が晴海トリトン。右にはお台場のフジテレビが見えるのだが、今日の雪では視認できませんでした。さすがに寒い(>_<)。

ところで今日は節分だったらしい。「鬼は外、福は内。」の声はどこからも聞こえない。雪だったこともあるが、今や時代は豆まきよりも恵方巻きか。豆まきして年齢の数だけマメを食べた子供の頃が懐かしい。

聖路加タワーと隅田川

聖路加タワーと隅田川
聖路加タワーと隅田川
夕方5時過ぎ。暮れかかった勝鬨橋を眺めたとき、アンニュイな感じにシアトルを思いだした。が撮ってもうまく感じ伝わらないな。と、ちょうど水上バスが通ったので聖路加タワー背景に撮ってみた。

Yahoo!がマイクロソフトに買収される?!

ニュースによると、昨日Microsoftが8四半期連続で減収しているYahoo!に4兆7000億円で買収を申し入れ、Yahoo!は検討して返答するとのこと!過去にはMicrosoftを一蹴したYahoo!だが、現在リストラしていることもあり、かなり苦しい状況か。買収ニュースでYahoo!の株価は前日比50%アップしているらしい。アメリカの検索市場は、Google:66%、Yahoo!:21%、Microsoft:7%、とGoogleのひとり勝ち状態。約1年前にYahoo!はOvertureをモノにして検索市場におけるシェアを伸ばしたはずだが、うまくまわってないということか。それにしてもネット業界はなんとも動きが早い!ネット広告市場に出遅れたMicrosoftはYahoo!の買収によってGoogleに追い付き追い越したいわけだ。日本の状況はアメリカと違いYahoo!が王者だが、Googleの追随は目を見張るものがある。さてYahoo!の決断はいかに?

人間とは

人間を英語では「human being」といい、「human doing」とは言わないことから、何をするかではなく、どう在るかが人間の本質であるそうだ。ふっと立ち止まって自己内省させられる気分だ。

「陰日向に咲く」とコラボしたSuzukiの連載TVCF

火曜日に気付いたので多分月曜日からスタートしていたのではと思う。岡田准一くんが映画「陰日向に咲く」のキャラで画面に登場するので映画のCMかと思うと塚本くんなど他の映画登場人物が現れるので、あ!ストーリーがある、CMじゃなかった、と思うと車が出てきてあれあれという間に「明日につづく」と表示が出る。日本テレビのだいたい23:58直前に流れる。確かにキャッチーでCMらしくないが、短い時間に盛り込むすぎてタレントは覚えているが肝心の商品は覚えていない。広告として面白い試みができたかもしれないが、残念ながら広告主には利益をもたらしたとは言えないだろう。なぜなら商品認知も興味喚起も理解も共感も達成されていないからだ。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • uniqlo calendar
  • uniqlo march